読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

知識ゼロから始める専門サイトの作り(Wordpress編)その1

インターネット インターネット-Wordpress

Wordpressサイトが作りたい!

はてなブログで4年ほど泡沫ブロガーとして細々と生活していましたが、少し浮気してワードプレスで専門ブログか専門サイトを作りたいと思うようになってきました。そこで突貫工事で専門サイトを立ち上げたのでその手順などを公開しておきます。なんせ、ほぼ知識ゼロです。突っ込みどころしかないと思います。諸先輩方のアドバイスなどあればよろしくお願いします。

そのジャンルを何故選んだか?

情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論

id:aki3824)さんは著書に「専門性、自分自身の興味が続きそうなもの」でサイトを構築しろ!と書かれています。ブログ本はかなり読みましたが、その中でもこの本はつまづきやすいサイト構築の考え方が丁寧にかかれていてかつ安いのでおすすめです。雑記型ブロガーですが学ぶこと多かったです。高知のトマトとかのペラい本と一緒にしてはいけません。個人的に専門性があって自分の興味が続くものなんてはっきりいってあまりありません。今回はマネタイズは非常に厳しいですが、マニアックで狭く、そこまで記事数が膨れない中規模サイトの作成を志すことにしました。

ペルソナを決める

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイトで千葉のレッサーコアラこと鈴木こあら(id:suzukidesu23) さんはペルソナ(想定読者)を決めることの重要性を説いていました。実際、雑記ブログを長年書いていくと方向性がバラバラになり、ブログの内部対策をしっかりしないと回遊率が下がる。回遊率を上げるためにはブログのペルソナをきっちり決めてサイト構築時から取り組まないと難しい。そう今は考えています。

ペルソナとは実際にこのサイトに来る人はどんな人か具体的に決める事です。年代、性別、何を求めているのか、どこに住んでいるのか、何をしている人なのか、具体的に決めます。

個人でもサイト立ち上げ時は実施すべき7ステップ - 鈴木です。別館

Wordpress

今回ははてなブログでは無く、Wordpressを使用することにしました。理由は作って勉強してみたかったらということとはてなでやるとアカウントBANBANになる可能性があるからです。

サーバー契約

サーバー契約はエックスサーバーで契約しました。もともと僕はさくらインターネットのレンタルサーバーを使っていたのですが、ワードプレスがhttp://www.xxxxxxx.com/blog/等のようにしかインストールできないこと、コントロールパネルが使いにくい事などが不満でした。エックスサーバーはサーバーのコントロールパネルが非常にすっきりしていて使いやすいです。

エックスサーバーの設定などは鯖メシさんのガイド以上のことを僕は書くことが出来ないので鯖メシさんの下記記事を詳しいことは拝読していただけたら良いと思います。

はじめてのエックスサーバー完全《鬼》ガイド2016|Xserverまとめ - 鯖メシ

ドメイン取得

ドメイン取得はお名前.comでとりました。この時一つだけ注意事項があります。Whois情報公開代行だけは絶対にドメイン取得と同時に行いましょう。あとからやるとそこそこの金額をWhois公開手数料として請求されます。

ネームサーバーの設定

ドメインを取得すれば次はお名前.comのドメイン管理Naviのドメイン設定

f:id:tmura3:20160829175811p:plain

を選択します。そして右のメニューからネームサーバーの変更を選択します。

f:id:tmura3:20160829175703p:plain

そして他のネームサーバーを利用を選択します。

f:id:tmura3:20160829180759p:plain

そしてネームサーバー情報を入力の所に

f:id:tmura3:20160829180833p:plain

エックスサーバーのネームサーバーの設定の

ネームサーバー1 ns1.xserver.jp
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp

と入力すればOKです。

ワードプレスのインストール

ワードプレスのインストールはエックスサーバーの自動インストール機能が便利です。

このあたりについても鯖メシさんの記事が非常に参考になります。

はじめてのエックスサーバー完全《鬼》ガイド2016|Xserverまとめ - 鯖メシ

ワードプレスのテーマのインストール

今回はTCDさんの有料テーマFOCUSを使用することにしました。Wordpressは無料テーマも充実しています。それで十分という方も多いとは思いますが、どうしても今回はこのテーマを使いたい。このFOCUSで今回のテーマのWebサイトを構築したいと思ったので購入しました。TCDさんの有料テーマは色々とHタグが微妙とか人気プラグインのALL in one SEOとかぶるとか色々とデメリットもありますが、僕自身は滞在時間と回遊率を上げることこそがGoogleの考える良いWebサイトの条件だと考えていますのでSEO系は入れずにすっぴんの状態で現在は使っています。TCDさんの有料テーマはWordpressで最も躓きやすい記事を書くまでの道のりが長いというところを簡略化してくれるので、はてなブログをちょっとややこしくしたに近い感じです。記事を書くまでの距離を最短距離で詰めてくれるという意味でTCDさんの有料テーマは良いテーマだと思います。

WordPressテーマ「FOCUS (TCD030)」 

ワードプレスのプラグイン

テーマをインストールしたら次はワードプレスのプラグインを入れます。

とりあえず入れたのは

  • Google XML Sitemaps
  • Auto Post Thumbnail
  • Jetpack

この3つを入れています。プラグインはサイトを作っていて不具合とかこんなのあればいいなと思ったときにその都度入れればいいと今は考えています。

他にもこんなの便利!っていうものがあれば教えていただけると幸いです。

カテゴリーを作る

サイトの挫折ってほとんどが完璧を目指しすぎてしまうことから起きているんじゃないかなと個人的には思います。しかし、最初から完璧な記事なんてものは存在しませんし、ましてや完璧なサイトを個人で最初からは無理だと僕は思います。情報は常に更新されていくものです。Googleもこのことを理解しているのか記事のリライトを評価してくれています。まさにサグラダファミリアな手法です。最初はぼろぼろでも何度でも書き直せば検索順位はそこそこ上がってくると僕は思います。個人的には一つ一つを完璧にこなすより5%くらいの全体の完成形を先に作るとサイト作成が完遂できる可能性が高いと考えています。

そこでタスクの見える化をします。僕の場合はGoogleトップの専門サイトのカテゴリー構造を最初は真似しました。これで何をどれくらい書けば良いか?何を書くべきかがわかります。また、そこにタイトルと簡単な数百文字の記事を入れていきましょう。これで一気に記事数を増やして後はその記事に肉付けしていけば、専門サイトの完成です。

 

練習でサイトを作ってみました。

tenga101.com

 テンガ統一ドぴゅっとコムです。

なんでこのテーマ?

自分の専門性とか興味とか考えるとやはりマスターベイダーことTENGAしかないだろうと思いました。実は当サイトTENGAで検索順位50位前後に表示されるサイトなのですが、上がってきたの最近なんですよね。ブクマ200越えはGoogle検索トップ表示のプラチナチケットだと思っていたのですがTENGAの壁は厚い。天下統一ならぬTENGA統一これは漢の夢であり浪漫ではないでしょうか?アフィリエイトとかそういうの関係なく。ただ、ピュアに検索1位を目指し邁進できるテーマではないかと僕は思いました。

 最後に

サイト自体は空っぽですがコンテンツ足していってTENGA統一に向けて頑張ります。(白目)