読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

ここだけは押さえろ!ママさんが出産直後にパパに感謝したことベスト5

生活 生活-育児

我が家は産後クライシス

嫁の機嫌が悪い。つわりの時、悪いハゲる。そう言っていた数ヶ月前の自分に伝えてやりたい。生まれたら終わりでは無く、そこが始まりなのだと。うちの子は生後1ヶ月、3時間ごとの夜泣きと授乳により嫁の精神は限界だ。よく、騒音でお隣さんを殺人したなどの物騒なニュースを聞いて本当かよと思っていたが、「自分の子じゃ無かったらわからない。」という鬼気迫る言葉を聞いて思った。やばい。世間はみんなこうなのだろうか?こんなギスギスした嫁見たこと無い。このままでは、嫁の精神は崩壊し、サンドバックとなる僕もやばい。Googleで気がついたら「出産、離婚」で検索し、Welqを読んでいた。どうやら、この時期を産後クライシスと言うらしい。しかし、この家庭を崩壊させるわけにはいかない。しかし、どうしたら良いのか。話しかけても返事が無いただの屍、下手すれば半沢直樹もびっくりの100倍返し。まさに腫れ物状態だ、腫れ物ならまだいい。切開排膿すれば全て解決するが、嫁はきるわけにはいかない。この炎症を僕がフォローすることでなんとか沈静化させなければならない。そこで、ランサーズで100人に「出産直後にパパに感謝したこと」についてアンケートをとってみた。

5位「話を聞く」

意外と傾聴が5位だった。しかし、傾聴という名のサンドバッグであることはこれからパパさんになるひとは覚悟しておいた方が良い。

ママさんのコメント

出産直後は、嬉しいのと疲れたのとでとてもハイになり、気持ちが高ぶっていました。話を聞いてもらうことで出産の喜びを共有できた気がするし、気持ちが落ち着きました。

初めての育児でストレスも溜まるけれど、一緒に育児をする夫に話を聞いてもらえると気持ちも楽になるから。

 

4位「子供の世話」

意外と順位が低かったと個人的に思ったのが子供の世話。やはり、世間のママさんはパパさんにそこまで期待されていないのだろうか?そう感じました。

ママさんのコメント

出産してすぐ、慣れない手つきながら赤ちゃんのおむつを替えてくれたりミルクを作って飲ませてくれたので、私たちの子どもという自覚と愛情が感じられて嬉しかった。

頻回授乳や昼夜逆転の生活で夜ゆっくり寝られなかったので、3時間ほどですが夫に子どもを見てもらいゆっくり寝かせてもらいました。疲れがピークだったのでお願いしてよかったです。

夜中の授乳も代わってくれて、お陰で朝までゆっくり寝ることができた。 忙しい中少しでも子供と接してくれることがとてもうれしいです。

子供にとってもとてもいいことだと思います。 毎日睡眠不足な私を気遣って、旦那さんが休みの日とかは日中見てもらい、私は少しの間寝ることが出来ました。

 

3位「マッサージ」

これは僕も絶賛されました。記事にもしておりますので是非、奥さんにリンパマッサージを皆さんしてあげて下さい。

www.corylog.com

 

ママさんのコメント

授乳の毎日で重たい赤ちゃんを抱っこする日々が続いたとき、肩や腰が痛くなって眠れなくなった。お互い疲れて寝不足だったけど、いつでも肩や腰をもんでくれたこと。

抱っこで、体全体がバッキバキに凝ってしまい、疲れがMAXだったので。 慣れない授乳やだっこで、肩や腰がものすごく張っていたので助かりました。

あかちゃんをずっと抱っこしていると、腰への負担があって痛くなったのですが、時々マッサージをしてくれて軽減しました。

 

2位「家事」

家事が2位です。やはり少しでも嫁の身の回りのお世話を主体的にやることが大事なようです。

ママさんのコメント

予定日より出産が10日程早かったので、バタバタして家が片付けられませんでした。私の入院中に主人が隅々まで掃除してくれました。とても嬉しかったです。

出産一ヶ月後頃、風邪をひいてしまい、その時家事や子供の夜泣きを頑張って手伝ってくれて助かりました。 出産直後は傷口が痛くて、体がままならなかったので、人の面倒もみれなかったし、旦那の面倒もみれなかったので、旦那が自分の身の回りのことや、家事をやってくれて助かりました。

1週間位休みをとって私が赤ちゃん以外のことはなるべく心配しなくていいように計らってくれたおかげで、寝不足でもかなり助かった。

ただ夫が仕事に戻って行く日が恐ろしかった笑 仕事で忙しく疲れているのに、家の中が汚くなっているのを見て自ら掃除をしてくれました。こちらももちろん疲れているので申し訳ない気持ちとうれしい気持ちとでいっぱいでした。

産前はお腹が重くて動きにくいし、出産後は自分の体調と赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいだからです。、

 

1位「感謝の言葉」

1位は感謝の言葉。やはり、感謝を伝えることは大事なようです。しかし、毎日ルーチンで言うとお前のありがとうにはありがたみがないと言われることもあるので乱用して良いのかどうかはわかりにくい。

ママさんのコメント

とにかく一番最初に出産を頑張った自分にねぎらいの言葉をかけてくれたことそのものが嬉しかったからです。

何が何だか分からないうちに出産を終え、放心状態だった私には、スッと入ってくるホッとする一言でした。 「これからは24時間赤ちゃん中心の生活なんだなあ」と思うと重圧で押しつぶされそうでしたが、夫が率先して話し合いの時間を設けて家事育児を分担してくれたのが嬉しかったです。

三人目にしてようやく立ち会い出産することが出来ました。子供が大好きな主人で赤ちゃん誕生を心待ちにしていましたが、私も大切に思ってくれてると感じたので嬉しかったです。 仕事が大変なのはわかっているので、少しでも何かをしてくれるだけで感謝です。その中でも気持ちのこもった一言が一番うれしかったです。

出産直後は痛みと疲れと興奮から、私の感情の起伏が激しかったのですが、それにどうこう反応せず「大変だったね」という言葉と背中と腰をさすり続けてくれたのがとても有りがたかったです。

県外から車を飛ばして来てくれて、生まれるまで心配そうにしていたけど、赤ちゃんを見たら今まで見たことのないうれしそうな優しい笑顔をしていて、産んでよかったなと思ったので。

 結論

コミュニケーションとって、家事して、子供の世話して、ありがとうを言う。文字にしてみると平和な家庭を作る基本、当たり前と言えば当たり前の事です。「当たり前のことさえやってくれたらいい。」そうぶっきらぼうに嫁に言われた言葉が酷く、古傷としてよみがえってきました。このアンケートをまとめていて当たり前を見直す事も大事ではないか。個人的にはそう思いました。

 

王子と赤ちゃんは産後クライシスのエッセイ漫画としてかなり参考になりました。

王子と赤ちゃん (Kissコミックス)

王子と赤ちゃん (Kissコミックス)