読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

ふるさと納税で貰える激レアクラフトビール5選

生活 生活-ふるさと納税

ふるさと納税で貰えるAMAZON、楽天などの大手ネット通販で買えない激レアクラフトビール

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、自治体への寄附金のことです。個人が2,000円を超える寄附を行ったときに住民税のおよそ2割程度が還付、控除される制度です。また、2015年4月1日より、確定申告が不要な給与所得者等に限り、確定申告の代わりとなる「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を寄附先自治体へ寄附する都度提出(郵送)することで住民税から控除されます。つまり、実質今収めている県民税・市民税の一部を任意の自治体へ移転する事になります。

税金から還付される(返ってくる)のは確定申告した場合の所得税分のみ

ふるさと納税をすると税金が返ってくるわけではありません。税金が還付される(返ってくる)のは確定申告した場合の所得税分のみです。ほとんどが住民税からの控除(差し引かれる)になりますので、次の年の住民税分から差し引かれます。住民税の還付に関しては、当年に寄附(ふるさと納税)をすることで次の年の住民税を先払いするようなイメージとなります。

我が家も家計の助けに結構なっていて非常に助かっています。僕の所得では貰えませんが高額な物もあって面白いです。

AMAZONや楽天で意外と買えないクラフトビール

夏はやっぱりビールが飲みたいです。個人的には色々なビールを飲んで一周してアサヒスーパードライにはまっていますが、クラフトビールが今世間ではブームで非常においしいビールが多いです。しかし、通販で買えるクラフトビールは結構大手のもので地方で小ロット生産しているレアなクラフトビールはアマゾンや楽天で買うことが出来ません。しかし、ふるさと納税だとそういったネット通販で手に入らない激レアなクラフトビールがお取り寄せできます。そこで、今回は「さとふる」で楽天、アマゾンの大手ECサイトでは購入できない激レアクラフトビールを纏めてみました。

大雪地ビール 寄付金1万円

f:id:tmura3:20160714180215p:plain

地酒のまち、北海道・旭川に新たな北海道のビール文化をつくることを目指し、旭川や道北の有志によって1996年に誕生したクラフトビールが「大雪地ビール」です。ビールを造る時の原料の多くを輸入に頼っている日本のビール業界において大雪地ビール異質な存在です。「大雪地ビール」は全国的にも珍しい製麦技術を持っており、その技術を農家に譲渡して麦芽の委託製造に成功。北海道の恵みをうけた地元の麦を原料にした、まさに地域に根づいたビールをつくっているブルワリーです。ブルワリーとしてはまだ歴史が浅いものの、国内最大級のビールコンテストでさまざまな賞を受賞し、着々とその実績を積み重ねています。

 

作州津山ビール 宇宙ラベルシリーズ12本入り 1万円

f:id:tmura3:20160714180811p:plain

美しい自然と清流に恵まれた岡山の美作。その津山市楢で三百年の伝統を築いてきたのが「多胡本家酒造場」です。「加茂五葉」の酒名の由来は、五葉の松と、近くを流れる清流、加茂川にちなんで命名されました。かつて楢村は江戸時代に陸と河川交通の要衝の地として川湊が発達し吉井川流域の物資を運搬していた高瀬舟の終着点で、米の集散地でした。往時の面影は津山百景に選ばれた常夜灯と、その下の川面に係留された高瀬舟のある風景からしのぶことができます。満点の星空を眺めながら“輝くおいしい時間”を楽しんでいただけたら。そんな想いで老舗酒屋がクラフトビールをつくりました。4種それぞれ、美しい星空=宇宙をイメージしたラベルは、日本を代表するイラストレーター 西口司郎氏デザインです。素材にも製法にも、ラベルにもこだわりを詰め込んだ岡山の地ビールをお楽しみください。酵母入りの生ビールですので、冷蔵庫で保存してください。 

 

飯田産クラフトビール 「はじめビール」5本セット  10000円

f:id:tmura3:20160714181856p:plain

飯田市にあるイタリアンフィラーレが制作しているクラフトビールが「はじめビール」です。本来ならビールの原料になるホップは乾燥させてから使用しますが、はじめビールでは当日採った生のホップを贅沢に使いうために、収穫、醸造までを一日で行います。なかなか他では味わえない生だからこその味わいを是非。

赤沼ロマンビール 10000円

f:id:tmura3:20160714182324p:plain

明治時代の中期、赤沼地区にあったマルコ麦酒の醸造所。これを復刻しようと、100年の時を超え平成16年に誕生したクラフトビールが、「赤沼ロマンビール」です。
ラベルには、赤沼地区に伝わる獅子舞がデザインされています。ビールの原料となっている赤米は、地域で大切に作られた古代赤米です。非加熱・無ろ過で制作しており、酵母が生きていて、にごりがあります。味わいはコクがあってフルーティー。始めのうちは甘味が強く、時間の経過と共に深みのある味に変化していきます。

 

TOYODA BEER

f:id:tmura3:20160714182652p:plain

明治維新を経て、近代化が進められていた明治19年、豊田村(現在の日野市豊田)の山口平太夫の手によって製作されたクラフトビール「TOYODA BEER」は、市域の近代事業を代表する事業の一つであり、多摩地域で初めてのビール醸造所でした。
2015年の発掘調査によって発見された当時使用していたラベルやビール瓶破片、また当時の新聞広告に掲載されていた「獨逸醸造法」という製法を手掛かりに、当時山口らと親交があった石川酒造の協力を経て、クラフトビール「復刻TOYODA BEER」が作られました。下面発酵であるラガータイプのビールであり、4種類の麦芽を使用することで旨みを引き出すとともに、ローストした麦芽も使用することで深いコクを生み出しています。また喉越しにはホップ由来のフローラルな香りを感じることができます。

 

  

ふるさと納税サイト「ふるなび」

 

www.corylog.com