読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

ランサーズで500円かけて参議院選の世論調査をしてみた。

インターネット インターネット-ランサーズ

 参議院選どこ入れる?ランサーズ500円世論調査をしてみた。

f:id:tmura3:20160624193414j:plain

もうすぐ参議院選。イギリスのEU脱退の調査とか世論調査って非常に面倒くさくてお金がかかると思うのですが、世論調査をランサーズなら低価格で良いデータが集まるのではないか?と思い立ち投票先を世論調査してみました。ちなみにこの記事でかかった費用は5円×100件で500円です。

結果

自民が68%と圧倒的でした。民進党と共産党が9%で同じ支持率でした。維新、公明無党派は4%、生活、社民が1%、幸福は0%でした。

男女比

男性44人対女性56人

年齢層

f:id:tmura3:20160624212559p:plain

年齢層はこんな感じ40、50歳が多い。

 

各党の支持する理由

社民党 1%

多少、時代の流れには乗れていない気がしますが、自民党よりはいいと思ったからです。本音を言えばどこを支持しているとハッキリ言い切れるところはありません。私が政治に無関心なところが悪いと思います。最近、いろいろあるのでもう少し勉強しようと思います。

大阪維新 4%

中央の昔からある政権では、行動するにも時間がかかりすぎる。その点おおさか維新の会のフットワークの軽さ、行動力は橋本知事時代から培ったものがあるのか、即断即決、だめなら廃案との様にスピード感がにじみ出ているから。

橋下が好きだから

一番やっていることが明白だから。問題も多い若い政党ではあるけれど、他の政党より問題の程度が低い。小さい政党の中でも一番勢いがあり、人数の多い政党相手にも物怖じしないと思うから。

橋下さんが在籍していた維新の会の時から応援していました。自民党、民主党、公明党など前々から存在している党ではこの停滞してしまった世の中を変えることができないと思います。そこでこの停滞した日本を大阪から変えてくれると信じているので大阪維新の会を支持します。

支持政党無し 4%

期待しすぎると裏切られるので、どの政党にも入れない方がいいと思うので。

"今の所、支持政党はありません。与党、アベノミクスの成果を感じることがありません。野党、与党の揚げ足取りばかりでちゃんとした政策もなく、ただ相手のあら探しをしているようにしか思えない。政党も増えすぎてきてよくわからなくなってきた。"

"自民党は都議会委員の件もあり、不支持。民進党も以前のことがあり不支持。
公明党は創価学会なので不支持。共産党は最近少し良い感じですが、候補者はどうか悩み中。なので今のところ無所属がいいかと考え中。"

今までは、ほぼ支持政党が決まっていて、その上で主張を聞いていたのですが、今回は、今のところ決まっておらず迷い中です。今後、主張などを聞いて決めていきたいと想っています。ですが、結果、支持できる内容がなく決められない場合は、白紙も検討します。

共産党 9%

自由民主公明維新の会は、第9条の憲法を変えようとしているのに対し、共産党は、平和条約である、第9条を守ろうとしているから。改正後に、日本の自衛隊が、今後戦いに参加するなんてことがあっては、こわいので、この条例を守ってくれる政党に入れたいと思っています。

"野党として唯一と言って、現在までぶれる事も無く平和憲法を守る精神と、常に庶民の味方である事。そして何と言っても党首討論での志位委員長が優れている人だと思うから。だからといって、私は共産党員ではありません。"

"自分は無党派ですが今回は共産党に投票します。無党派の場合、政党を減点方式で採点して投票先を決定する事があります。まず自民党は相次ぐ重鎮のスキャンダルでマイナス、憲法改正では国民無視のうえ数でゴリ押しした経緯で大幅マイナス、この時点で採点中止、対象外です。民進党は維新と合流してこの先の性質が読めないため保留です。
公明党は相変わらず自民にくっついているだけで、何の仕事をしたのかもわからずマイナスです。共産党は前回沖縄県小選挙区で議席を獲得し、米軍基地問題、特に最近起こった米兵による邦人女性殺害事件を見るに現政権ではアメリカに対して無力である事がはっきり示され、沖縄県民の声の受け皿になっている事をプラス材料として評価しました。その他の政党は組織的にも期待するには無理があり、対象外です。"

変わってほしくないことが変わってしまい、変えてほしいことが変わらない…この今の状況を変えてほしい。共産党なら生活がしやすくなりそうだと期待しているため。

戦争法の廃止ををもっとも実現してくれそうな党だと思ったからです。その他、消費税増税10%の断念をめざしている党であるというのも理由です。8%になったことで家計が本当に厳しいと感じているのに、更に10%は困るので。一般的な庶民のためを思った政治をしてくれると期待しています。 

野党かつ小政党の力は民主主義として必要だから

"ぶれない野党だと思うから。
自民党が改憲できる3/2の議席を確保させないため。"

労働者や、弱い立場の人のことを真剣に考えている政党だから。経済最優先の行き過ぎた資本主義は、富の分配をすっぽかし、末端にしわ寄せがくる仕組みでしかないし、アベノミクスのいうトリクルダウンを待っている間に貧富の格差がさらに広がり、その恩恵を受けのは一部の富裕層でしかない。アベノミクスを徹底的に批判する政党なので一票を投じたい。

"政党助成金を受け取らずに活動している。憲法九条を守り、反戦を訴える姿勢。"

公明党 4%

"自民党は大きくなりすぎているので一党独裁は避けたい。公明党が与党連合で多少力を持ちつつ自民党の独裁を抑えてもらいたい。現在他の野党は政権に対する批判ばかりで代替え案に至っていない。民主政権時代の政治は悪くないと思うが,あれが長期になると難しい。"

実は、国民のための政策をしっかり実行してくれている政党だということを知ったから。

他党に比べて議員の感覚が庶民に近く、打ち出す政策にも納得できるから。

昔から支持している事と政策の実現力、そして政権与党の一員として与党のブレーキ役としての実力と一般庶民の目線で政治を行い、なかなか届かない庶民の声なき声を国政に届けるのが出来るのは公明党で有ると思うので支持している。

自由民主党 68%

"消去法で自民が残っただけ。民進党は、山尾の事件がうやむやになった。検察あがりでガソリン代パクリはありえない。"

一番信頼でき長く存在するため

野党に勢いを感じない。自民党を特に支持しているわけではないが、他に支持する政党が見当たらないから。アベノミクスの成果はまだわからないが、道半ばなので最後まで見届けたい。経済政策に力を入れてほしい。

本当は一番嫌いな政党なんだが、しかたなしに。その理由は、他の野党はみんな売国奴。宗教法人の公明党を支持するつもりもない。自民党の経済政策なんてことごとく失敗しているのに、それに代わる提案もできない野党にあきれています。

支持するのではなく、他の政党が支持できないから消去法で自民党に入れるというのが正しい言い方になります。私の地元、島根県はとても保守的なところで自民党以外は政党じゃない!みたいな教えの中で育ってきました。おそらく、その洗脳が残っているのだと思います。笑

"政党を重視している訳ではなく、支持したい候補者が自民党なので、自民党を支持したいと思っています。私は福祉関係の仕事をしていますが、支持したい候補者の方は、医師会からも推薦されている方で、これから医療と介護についてもっと良くなる事を期待して、投票したいと思っています。当然、私が勤務している施設もその方を支持する様です。"

"色々と変革はやって欲しい気持ちはあるものの、数年前の民主党政権でのガッカリ感が何よりも大きく響いています。なので、結局シンプルにかつ大胆にそして全てをさらけ出す潔白である政治家が存在していないというのが正直言うと誰がや何処の政党が政権を取っても同じだろうという気持ちにさせます。それならば、大きく変わらなくても自民党でも良いのではないかという思いになってこの結果になっています。本音で語り、本気で変えるという言葉だけでなく本当にその姿勢を出して欲しいです。"

自民党に戻ったことで景気が回復し就職率も上がりました。大学に行っている子供がもうすぐ就職活動をする年になりました。ここで今の景気が悪くなってもらっては、今までどんなに頑張ってきたとしても良い企業に就職できなくなってしまいます。景気のさらなる活性化を望める唯一の党だと思うからです。

民進党の、自民党を貶めれば民進党の支持が増えると妄信しているかのような発言には全く支持する気が起きないし、他の政党も国民のご機嫌を伺うような発言しかしないからです。

"民主党政権を経験して、自民党の能力の高さがよくわかりました。リーマンショックや東日本大震災後の対応は、自民党政権だったら、もっとうまくできていたのではないかと思います。アベノミクスは手詰まり、とか失敗とか言われていますが、突き進んでほしいです。"

投票するなら、今現在支持しているのは、自民党になります。理由としては、他の政党では任せるのは不安、他に良いと思う政党が特にない。もちろん与党にいろいろと納得出来ない部分はあるのですが、自民党以外に入れたいと思えるような政党がないのが残念です。

特にどの党も支持していませんが、安倍首相には良い印象を持っているので自民党に投票すると思います。現状では自民党に対抗できる、しっかりやってくれそうな党が他にないです。公約などをしっかり聞いてから最終的に決めたいと思います。

"支持をするというよりも、正直消去法といったほうが早いかもしれない。「まとも」といえる政党が日本にほとんどないことに危機感を感じているが、こればっかりは国民としてどうしたらいいのかとすら思ってしまう。特に民進党などは名前からして、迷走気味で、ここに権限を持たせてしまうと、どうなってしまうのかとすら不安になるので、やはりいまのところ政治実績と経験のある自民党に入れざるを得ない。"

安倍ノミクスは効果を上げているとは思えないが、安倍総理の外交手腕には満足しているので、自民党を選びます。

特別自民党を支持するわけではないですが、他の政党があまりにつまらないからです。テレビでの党首討論を見たりもしましたが、自民党や公明党のあげあし取りしかできない。予算委員会でも責めて文句を言うだけなので、こんなことしかしていない人たちに多額の税金を払うこともばかばかしい。国民のためにとか言うけど、ただけんかしているだけ。けんかは仕事以外の時間に勝手にやってほしいと常々思っています。まだ自民党は与党だからではありますが、様々な提案をして良い悪いは別としても先へ進もうとしているから自民党を支持します。

"野党第一党である民主党ですら、自民党への批判ばかりです。具体的に日本を良くするための具体的な政策一つ掲げられず、現政権へのネガティブキャンペーンで何とか存在感を維持している状況です。民主党に政権を任せた数年間で、慣れていない野党に任せてもろくなことにはならないことを学びました。今のところ消去法で自民党しかないと考えております。"

阿部首相になってから、アベノミクスなどで、実際に、株価があがり、大卒、高卒の就職率の増加や、有効求人倍率の上昇など、数字に表れているから。さまざまな政策で、実行力があるから。野党は、理想論や、反対を唱えるだけで、実際に政策としては実現不可能に思うから。

"安倍首相は、今までにない行動力、決断力のある人で、海外の首相や大統領とも対等に話が出来る人だと感じました。まだアベノミクスは道半ばだということを、ご本人がおっしゃっていたので、これからも続けていって、日本に活気を取り戻して欲しい。"

"民主党政権による失われた国益を安倍政権は軌道修正してくれたと思います。人材も豊富ですし、今政権を任せられる政党は自民党以外ないとおもいます。保守と言われても、日本人としての誇りや自信を再び持てるような国づくりを期待するからです。"

"支持をしているわけではないが、野党があまりのもだらしなさ過ぎて入れる政党がないから。投票をしない選択肢もあるけど、それだと何もしないのと同じなので仕方なく消去法で。もっとしっかりした政党が出てくることを願います。"

自民党の政策が、良いのではないけど、野党が、すごく怪しい政党が大多数なので、結果的に自民党が残りました。

"賛否ありますが、アベノミクスは確実に成功しつつある。少しずつだけど、景気回復を実感することもある。野党はどこも具体的な経済政策を打ち出せていないように思う。"

"民進党は民主党で失敗した残りカスなのでナシ。共産党は共産主義に興味がない。公明党は嫌な宗教イメージが強すぎる。おおさか維新は関西から遠いところに住んでいるので興味なし。その他は弱小なのでなし。"

なんだかんだ言っても現状では自民党政権が一番安定している。

安倍政権になって、実際に景気も回復していることが大きなことであります。小さい政策ばかりでは、日本は変わらないので、リスクを背負っても変化を怖がらずに前に進める政党は自民党で、自民党以外には考えられないから。

他の政党が頼りないから。維新の会は橋下さんがやっていたら投票したかもしれません。

"アベノミクスをもう少し続けてもらいたい。自民党は他党より外交 防衛 財政について緊張感を持って勉強しているように感じる。他党は 組閣の時に役者不足と感じる。"

はっきり言って自民党よりいい政党はいまのところないと思う。自民党がいいじゃ無くて、これに代わる政党がないということです。民進党のやりたいことがわからないし、他の野党のしたいこともいまいちわからないので自民党にいれます。

"支持をしているわけではなくて、消去法でいくとやむを得ず自民党にならざるを得ないだけ。烏合の衆の野党共闘には、国民のためになるような現実的な政策など実現できる可能性は皆無。また、国民の期待を裏切っておきながら責任転嫁と自己正当化を繰り返すだけの旧民主党(民進党)は絶対に許すわけにはいかない。"

この党は、以前から子育て支援策を色々考えてくれているので子供がいる家庭にはとてもありがたい。また少子化の問題もあるのでもっと快適に子育てができる環境を作って頂けるのはこの党しかないと思っています。ぜひ応援したいです。

アベノミクス失敗とか言われてますが、私はそうは思いません。数字が出ています。消費税率10%延長も評価しています。だいたい民進党が批判してもどの口が言うのかという感じですね。結果を出せていない野党に批判する資格はありません。

他の党と比べた時の消去法です。正直、大きな期待はしていませんが、民主党が政権を握った時のような間違った方向性は示さないと思っています。アメリカ大統領選によっても情勢は変わってくるとは思いますが、外交などはやはり経験の差があるので、他の党よりは安心出来るからです。

自民党は、アベノミクスが失敗したとか、安保法制とか最近、批判も多いです。しかし、私は大衆が考えている事とは違うものに本質があると思っています。他の政党は、国民にこびた感じなので今のところ入れる気はないです。

「支持をする」というより、他に選べないのでしょうがなく。といった感じです。他の政党に入れても、実行力が無いので、良くも悪くも運営できてきている自民党にお任せするしか無いのかなと思っています。

"強く支持しているわけではないが、ここ数年の政治を見ていて実行力がある政党だと感じたため。コロコロと政権交代を繰り返し、政治が安定しないのは見るに堪えないため。"

自民党に入れる理由は、消去法です。過去に民主党が政権を握った際は公約目当てで自分も民主党に投票しました。しかし、今回は下手な混乱よりも現状の政権に投票しようとおもっています。下手な党にいれて混乱を招くよりは良いかと思ってます。直接影響を感じることはありませんが。

特別好きなわけではありませんが自民党以外には仕事が出来ないと思うから。一度民主党が政権を持ちましたが予想以上に駄目でした、自民党に頑張って日本を良くしてほしいと思います。明日の幸せを作れるのは自民党しか出来ないと思います。

圧倒的権力をそのまま維持していただきたいので。

他の政党は日本の事より他国の事ばかり重要しているからです。

積極的に支持しているわけではないが、野党のだらしなさを思うと、自民党しかないと思う。特に、野党の中で、民進党は、自民党に批判ばかりで、どのような政策を推進するのか、どうも見えてこない。その他の政党も、あまり期待できない。

支持するというわけではありませんが、消去法で行くと結局自民党しかないかなと思うからです。消極的な選択です。民進党は寄せ集め集団で全くまとまりがないと思うので信用できませんし、公明党はバックの宗教団体がちらついて抵抗があるし、他は問題外のところばかりだと思います。

民主党が政権を握っていた時期と比べ、自民党が政権を持っていた方が住みやすい世の中だと思う。震災があった後の対応も、自民党と民主党では全然比べものにならないほど自民党の方がしっかりしていたし早かったと思う。

政党で投票というよりも候補者で選びたいところですが、アベノミクスを期待しているので、このまま安倍政権で続投してもらいたいので自民党を支持いたします。

政権交代すると株価が下がると思うので。

アベノミクスがまだ、道半ばと安倍総理が言っていて、私もアベノミクスに期待があり、改革が進むと暮らしがもっと良くなると思っているからです。

"支持する理由は憲法改正ですね。自主憲法制定を結党の理念としているためですね。
特に安全保障関係は、自民党が一番現実的だと思う。経済も安保も、自国1国でどうにかできる時代ではない。良くも悪くも、世界はリンクしている。国連憲章に、憲法を近づける、時代に沿った憲法に書き換える方が自然だと思う。"

消去法。野党の活躍が見えないから投票できない。自民党は安倍総理がマスコミをうまく使い、わかりやすく国民に訴えかけているように思うから。政策が全てうまく行っているわけではないが、引き続き頑張って欲しい。

"安定した長期政権により日本が抱える問題を包括的に解決してもらいたい為に自民党を支持します。仮に自民党が敗北した場合、民進党を中心とした野党の連立政権となるのが予想され衆議院とのねじれで政治的ロスを防ぐ必要があると思います。"

とくに大きな理由はないけれど、消去法ならば自民党。一番考え方がマトモな気がする。民進党とかは考え方がおかしすぎる感じがして怖い。社民党とかも。ニュースで見ている限りでも、話が通じなさそうな人たちだなという印象を受けるので、論外な感じです。

"自民党に投票する理由は、他に自民党と同等もしくはそれ以上の成果を期待できる政党がない為です。自民党であれば現状より悪くなる事は考えにくく、今後の政策、人選次第では景気回復、向上する見込みがあると思うので投票します。"

なんだかんだ問題を起こしている自民党だけれども、民主党政権も結局1年で終わってしまって、今までの歴史や経歴が最後は手助けになる思うので与党経験が浅い他の党よりは経験豊富な自民党がいいとおもい自民党を選びます。

なんだかんだ言って、自民党がバランス取れている気がして、結局、自民党かな?と思っています。(迷っていますが。)色々ありますが、まだ、まともな政治を取りそうなので、仕方なくな感じです。是非、頑張って頂きたいと思います。

積極的に支持しているわけではないが、第一野党の民進党があまりにも頼りなく内輪もめしている様子を目にしているので、このまま自民党政権のもとで引き続き地震からの復興や、経済の再生、消費税10%などより良い方向に進めてほしいと思うから。

選挙についてはあまり詳しくはないけれど、他の政党がたよりなさすぎて、支持する気になれない。しかたないので、自由民主党しかないのかな、という消去法です。日本を任せられそうなドンとした政党が現れたらそちらにすると思います。

長年にわたり、日本の運営をしてくれており、勝手をわかっているはずだから。また、経済とか不安定な面がありますが、そんなん誰がやっていてもほとんど変わるわけもなく、政権与党だけのせいにするのはおかしい。また、民進党には口だけ、批判だけで、どんな仕事しているのか疑問だらけである。

"一番常識のある人が揃っている方だと思います。また、今日の討論会や他の番組を見ていると、公明党とのタッグも良く、話が食い違っていないため、安倍さんがうまくまとめているのだなあと思いました。消費税も税率を上げても文句を言われ、上げなくとも言われると知りつつも、よく熊本の方達や現状を考え税率を上げなかったなあと感心しました。今の熊本の大雨を見るとつくづくそう思います。他の党は口ばかりで、民主党は大した実績も残せぬままだったので、ちょっと期待薄いです。安倍さんの、憲法改正がちょっと見てみたくなりました。ちなみに、今自分の子供が高校生で、おかげさまで県立高校の授業料無償化でとても助かっています。この調子で、少子化や保育園対策などガンガンやってもらえそうな気がします。"

"消去法で、自由民主党を選びました。以前、民主党(今の民進党)政権だった頃は、何も成果がなかったので。たとえ一時的な効果だったとしても、アベノミクスは意味があったと思います。今の野党は、とにかく与党の批判ばかりで足を引っ張ることしか考えておらず、本当に日本のことを考えているなら、必要な時は協力して欲しい…と思います。"

"戦後のGHQの洗脳で作成された現憲法改正発議可能な党であり、時代の要請にあった、国民の生命・財産を守るために憲法を改正すべきである。特に自分の国は自分で守るという意識がない現状を変えるべきであると思料します。"

"当面の国政を任せられる政党が他に見つけられない。 他党を引きずり下ろすのは構わないが 将来を意識した行動をとってほしいと切に願うとしたとき 自民党以外には見つけられない。 全政党に対して、結局のところ 参議院選挙に勝つためのよさそうなことばかりは聞きたくない。"

アベノミクスは正直限界に似ているように感じているが、他の野党はそれを批判するだけで、有効な対抗策を示せていない。民主党政権時代に比べれば、限界を感じているとはいえまだまだ経済が立て直す可能性は高いと感じている。正直消去法的に今は自民党を支持するしかない。

他の党が与党になっても、良くなる気がしないからです。以前民主党が与党になった時マニュフェストを参考に投票しましたが、期待外れでした。自民党が良いとは思いませんが他の党よりましでわないかと思います。

"自由民主党に取って代われる政党がいないのが、悲しいかな現状であり、あえて自由民主党を支持します。政党は自由民主党であっても、候補者は誰に投票するかとなると、又、考えせられる。政策がいまいち分からないとか、他の候補者と政策が変わり映えしないとか、(奇想天外な事でも良い、大胆な政策を打ち立てる、例えば、日本列島改造論のようなスケールの大きい、候補者が出てほしいと思います)"

"他の政党は国家を運営する能力が欠如しているから。他の政党(公明党含む)は、自民党批判、あるいは盲目的な支持のみで現実的な独自の対案を示せていないと感じる為。"

"野党の中には投票したいと思う政党が見あたらない。それに自民党は青山繁晴も出馬するし、何だか非常に面白そうな展開になってきている。また、アベノミクスも継続すべきだし、国防や外交なども自民党でなければ駄目だ。"

生活の党と山本太郎となかまたち 1%

"山本太郎のような若い人たちに政治を担ってもらいたいから。メディアを通して見ている限りでは、かなり変人であるとは思うが、とてもまじめな人だと思う。応援はしたい。小沢氏をはじめ、老人は引退してもらって結構ですが。"

民進党 9%

"以前、民主党になったときに、かなり恩恵を受けて助かったのと、民主党なら、日本を変えてくれる気がします。国民に優しい気がします。勢いがある政党だと思います。若い人も多くはいっていて、いいと思います。

私は、民主党を支持します。"
"民進党を支持します。安倍政権の経済政策「アベノミクス」はうまく行かなかったと思うし、憲法の平和主義を絶対に守りたいからです。改憲を目指す安倍政権は支持しません。私は自民・公明党が好きではなく、以前の民主党の時代からファンであるので。"

民進党を支持しているわけではありません。彼らに政権担当能力があるとも思いません。しかし、今の自民党の不真面目さには耐えがたいものがあります。そのため、自民党への反対票として民進党へ投票するつもりです。

"自民党の暴走をとめるために民進党に頑張ってもらいたい。安倍さんの強引なやり方に納得できない点があるからです。海外の国にお金を使うのではなく、国内の本当に困っている人々のために使ってほしいです。"

"自民党のやっていることがその場しのぎにしかみえない。消費税延期は現時ではいいかもしれないが、次の世代のことを考えていないように見える。"

"自民党に対抗できる政党は民進党だと思うからです。安倍政権には、自衛権の問題や、放送法などについても不信感がつのっていて、日本をどんどん悪くして言っているとしか思えないのです。日本が長年大切に守ってきた平和を、安倍さんは壊そうとしていると思います。"

憲法9条改正に反対し、自民単独過半数獲得を阻止したいからです。このままでは週末に、国会議事堂で集会に集まった意味が無くなります。数の力で法案を通し続けたら、私達民衆の本当の声が届かなくなってしまうからです。強引な政治にならない様にしたいんです。

個人的には、自由民主党に投票したいんですが、民進党の議員に友人が多いので、民進党丹な布かな。その代わり、、民進党の議員連中に会うと、これ、おかしくない?この政策大丈夫?ってことは、お伝えします。彼らも、政党所属なの野で、意に反するところもあるみたいですね。

蓮訪さんががんばっているので!

自民党がたくらんでいるであろう憲法改正を止めてくれるはずと期待しているから。

統計的にどうなの?

統計学的には国勢調査や世論調査は2000名居れば母集団として信用できるとされているようです。それ以上を集めることは意味が無いらしい。つまり、ランサーズで集まる自信はあまりありませんがうまく募集すれば2000名なら1万円で集められると考えられます。しかし、年齢が少し高齢よりで若者が少なすぎる事がこの方法の問題点であるかもしれないけど、40台、50台の意識調査には非常に有効な手段ではないかと思われる。はっきり言って日本の選挙は無駄なお金使いすぎではないでしょうか?もう少し時代は変わったので選挙をコンパクト予算で出来るのではないかなと思った次第です。