読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

カメラ、自転車につづく趣味としてアクアリウムを全力でお薦めする

生活 生活-アクアリウム

最近流行の趣味とは何だろうか?自転車、カメラ?これらははてな村でも趣味の王道であると思われる。自転車警察、カメラ警察がいて関連エントリーのブコメは非常に盛り上がる。しかし、はてな村でアクアリウム警察はまだ見たことが無い。もしかして、カメラ、自転車に熱量をあれだけ持っているはてな民がアクアリウムをやっていないのは不思議だ。これは勿体ない、そこで是非自転車、カメラに続く趣味としてアクアリウムを薦めたい。

 

アクアリウムとは

f:id:tmura3:20160510220940p:plain

アクアリウムは熱帯魚を飼育する事を一般的に言いました。しかし、近年は水草水槽ブームで、今までは本来水槽の脇役を主役にした水草水槽が少し前から流行しています。
  

意外なカメラ、自転車との共通点

アクアリウムはカメラ、自転車に通じるものがあります。全然違うじゃん!と思っているあなたは自転車にもカメラの時も本気で物欲に向き合っていない可能性があります。三脚やレンズからある日カメラの本体が気がついたら生えてきたことはありませんか?防湿庫が寂しいと思ったらレンズが生えてきたことはありませんか?そして、気がついたら防湿庫がまたひとつ増えてきたことがありませんか?ホイールを買ったらフレームがついてきたことはありませんか?コンポーネントをアップグレードしたら、余ったコンポーネントで街のり用フラットバーロードを作ったことはありませんか?僕はあります。
 
つまりどういうことか?アクアリウムもカメラ、自転車と同様にものが余ると自然と何かが生えてくる現象が起きるということです。水作エイトから水槽が生えてくるのは当たり前。下手すればなんてことないただの河原に落ちてる石から水槽が生えてきたり、川で拾ってきた流木から水槽が生えてくる。自転車、カメラと違い水槽が生えるきっかけがゼロ円の場合があるところがアクアリウムの罪なところである。ちなみにその罪で僕は水槽が三本増えました。
 

オススメの生態?グッズは?

母乳と乳酸菌に情熱を注いでいるレコメンタンクのミルオカさんのこっちを読んで下さい。
 

熱帯魚や海水魚などのアクア用品を格安販売中!【アニマルガーデン】

 

水作 エイト M

水作 エイト M