読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

SEOとはGoogleとの恋愛である

インターネット インターネット-SEO

SEOとはGoogleとの恋愛である。

SEOとはGoogleに愛されることで検索順位を上げる方法である。ことから派生した言葉。

 

タイトル読んで春の麗らかな季節が人をおかしくすると思った方こんにちは。今回はSEOがGoogleとの恋愛という衝撃の持論を今から証明していきたいと思います。

 

処女がめんどくさいように新規ドメインもめんどくさい。だがそこが良い。

新規ドメインは実績が無くGoogleに認められSEO的にも育つまで時間がかかるもので面倒くさい。これはまるで幕張メッセな女性のようなモノである。しかし、自分好みに育てることが出来るのでそれが素晴らしいという意味。

 

女性が付き合ってみないとわからないことがあるように、中古ドメインは付き合ってみるまでわからない。

SEO対策として依然人気があり有効とされる中古ドメイン。しかし、中古ドメインにはあたり、はずれが大きく、Googleから過去にペナルティを喰らっていたり、アダルトサイトだったり、ブラックハットなSEO対策に用いられていたりと過去が様々である。これは一見かわいく性格が良さそうな女子でも付き合ってみると愛人経験が豊富だったり、メンヘラだったりと世の中上手くいかないものである。

 

挿入するまでの課程が大事なように、公開するまでの課程を大事にしなさい。

SEO対策はサイト公開前からはじまっている。ワードプレスに適切なプラグインを入れる、記事のカテゴリー分け、サイトの導線など気をつけることはいくらでもある。そこまでのプロセスがサイトの成功するかの成否を分ける。いきなり、ズボは嫌がる女性が多いようにSEOをいきなりバーンはGoogle女子は嫌いなのである。

 

出してその後のフォローが大事なのは女性もSEOも同じ

男が事を済まし気持ちよくなったら背中を向けて寝る。それで女性が何万人不快な思いをしてきただろうか?そんなことをお前はGoogleに出来るのか?僕はそう問いたい。つまり、公開した記事についても公開して終わりではなくアフターフォローが大事なのである。

 

マメな男がモテるようにマメなSEOはモテる。

メールの返信をマメに返す男は女性におおむね好評らしい。SEOでもマメに更新できる男はGoogleにもてる。

 

SEOで悩んだらソープ行け!

SEOには正解はない。それ故、ブロガーはもがくし、苦しむ。しかし、そのように悩むくらいならソープに行くことで姫の奉仕、テクニックにより今まで自分はなんて自分勝手で独りよがりなSEOをしていたのだと雷にうたれる感覚に陥るだろう。その後貴方のSEOに関する悩みは消え、Googleに対して姫のような奉仕をすることになることは請け合いである。

お金で愛は買えませんが愛はお金で潤う。

お金を出して検索順位を上げるのはGoogleのアップデートを行うに従って非常に厳しくなっているのが現状である。しかし、Googleに対する愛にSEOを行うことでアフィリエイト収入などでお金が潤います。

 

最後に

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

 

 こんなふうぞく経験ばかりが豊富で恋愛経験はメンヘラキラーと呼ばれた僕の文章より100倍は軽く役に立つ。鈴木ゲスです。別館の鈴木コアラ氏(id:suzukidesu23)が書いた本が絶賛発売中です。

 

この記事はただ下ネタとSEOを絡めたくて書きました。

 

www.corylog.com