読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

コンテンツイズイキングではなくキングオブコンテンツとしてのSEO

インターネット インターネット-SEO

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

SEO対策業界で「コンテンツイズキング」なる言葉が叫ばれて久しい。いつからか呼ばれた「コンテンツキング」このイングリッシュで綴られた言葉の意味は受けたことないけどおそらくTOEIC400台で英語だけでなく日本語が危うい、英語じゃなくて人間性がペラペラと職場で両手をあげて絶賛されている僕ですら訳すことができる。SEO対策業界でささやかれている「コンテンツイズキングなSEO対策」の意味は、「コンテンツは王様で、これを充実し有益な情報を提供することこそが最も重要なSEO対策である。」ということだろう。つまり、仮に僕がコンテンツの王様つまりキングロブコンテンツをコンテンツとして提供する事が出来ればSEO対策として最強だ。このクソみたいなブログがGoogle神に継ぐ地位いなり、札束風呂で女性とウェーイするのも夢ではない。キングオブコンテンツを量産すればあわよくばGoogleさえ越える存在になれるかもしれない。

 

そんなキングオブコンテンツの中のキングオブコンテンツこそがSEO(以下OをXに換えてください。)だと僕は声を大にして言いたい。人類の歴史を振り返ってもSEOはあらゆる局面でキラーコンテンツとして重要な役割を果たしてきた。PC98の同級生、VHSの洗濯屋けんちゃん、セガサターンの野々村病棟の人々、インターネットにおけるRealPlayer、全ての普及の陰に表に出ることのないキングオブコンテンツSEOがある。太古の時代から存在していた古典的キングオブコンテンツことSEOはまさに真のキングオブコンテンツであろう。しかし、Googleはそのあまりにも強力なキングオブコンテンツであり、人間の根底を竜脈のように走る欲求の1つであるSEOの力を恐れを封印した。「不適切コンテンツ」そう語りGoogleはSEOをBANしたのである。そこで僕はインターネットの中心でSEOをSEOと叫ぶことでSEOの復活を目論みたい。

 

最後にSEO(OをXに変換しない方)については下の本がわかりやすくてお勧め(ステマ)

 

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

 

 

 

www.corylog.com

 

www.corylog.com