読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

嫁が福山雅治の子供を妊娠した

生活 生活-その他

嫁がついに、ついに妊娠した。

結婚して三年半、ついに子供ができた。先日「あなたのことを物陰からみている人がいます。その人はどんな人?」という問題に「8才の小学校三年生の幼女」と即答し精神年齢小学校三年生と認定を受けたミスターチルドレンな30台なかばの大人ではなくコトナなおっさんとは違う。今、まさに嫁の子宮には新しい命が宿っているのは間違いない。しかし、その父親が本当に僕かどうかは嫁にしかわからない。某芸能人夫婦とかは子供のDNA鑑定して争っているが、遺伝的素因も大切だけど環境素因も無視できない因子だと思うので僕がいまできることは生まれてくるこの為に環境に気を配ってやることと嫁のストレスを人間サンドバックとなって受け止めてやることくらいだろう。ゼロカウンターからのスーパーコンボは禁止だ。付け加えておくと難易度高くて成功したことはない。
 
我が家はこんなところでカミングアウトするのもなんだが所謂レスである。レスの理由は一言でいうと「俺が遅いのが悪い。lのだ。中学一年生からのルーティンが僕を遅くした。では、この方法をどうやって解決したのか。二人で横になり、仰向きになる。その行為をミクロでみると縄文時代の火おこしと大差ない。そして、自家発電をしヤバくなったら入れる。という様式を開発した。ゼロピストン、挿入時間4秒。まさに出会って4秒で合体の逆のタイムスケジュールでわれわれのタスクはまるで刺身盛り合わせに菊の花を添える作業のように粛々とこなされていた。
 
僕は漢方をのみ、亜鉛をとり、少しでも活きのいい新鮮なものをお届けしようと企業努力を行った。ちなみにお助けビデオは見ていないので、なかなかいい感じにならない。まさに目で見るな心で感じろ!な状況。目隠しプレイは僕にはまだ早かった。五感をフルで使う重要性をここで学んだ。セブンセンシズに到達する道は険しかった。
 
嫁はその到達を待つために横で干物のように横たわりテレビを見ていた。その日は年末で歌番組に福山雅治さんが出ていた。嫁は福山雅治さんの大ファンでましゃロスに以前は陥っていた。その日はほとんどゼリーを使わなかった。
 
そして、先日嫁の妊娠が発覚した。精神がまだ安定していないのか。これは福山の子供だといって聞かない。僕に似てハゲてゴリラな子供も可哀想なのでそれはそれで僕は聞き流すことにした。ただ、心身ともに健康に育ってくれたら僕は嬉しい。
 
尚、当然だが嫁と福山雅治さんの接点は物理的に存在しないものとする。
 
 
併せてよみたい
 
 

 

 

 

家族になろうよ / fighting pose

家族になろうよ / fighting pose