読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

メディアクリエイターの件ではてなの四季を感じる。

インターネット インターネット-ネタ

p-shirokuma.hatenadiary.com

hagex.hatenadiary.jp

www.sugatareiji.com

メディアクリエイターとかどうでもいいから学生は本を読め – The Long Wait

メディアクリエイターを名乗るならメディアをクリエイトしてみろ! - びっくりするほど文章こーざ

はてな村に村祭りの季節がやってきた

メディアクリエイターの名乗る一族がはてな村に現れたらしい。3年、はてな村のアクセススラム街にて超細々とブログを続けているが、「これ!進研ゼミででた問題や!」そう思ってしまった。しかも、今回は今までと少し毛色が違う「ブロガーはダサい。」がスローガンの人たちのようだ。しかし、メディアクリエイターも個人的にはもう少し名前をひねっていただきたかった。むしろ、黒の騎士団とか人類皆童貞とか合コンで女子大生相手に肩書き言えないくらいのダサさの向こう側までせっかくなら突き抜けていただきたかった。

 

なんだかんだで僕がはてなのサービスを始めて3年の月日が経っているんだが、体感はもっと長期間はてなのサービスにお世話になっている気がする。その理由について考えてみると、インターネットの情報ネタの消費の輪廻は1年より確実に短いことに気がついた。毎回姿形はやや前回と違えど切り口が同じようなネタが出現しては消えていく。おすすめ漫画100という定番のブクマつくけどみんなの手垢つきすぎてしまってもはや新鮮みも発見もほとんど無いエントリーがホッテントリに上がってくる頻度とほぼ同じくして、同時期に始めたはてなブロガーの群れが現れる。記憶しているものだけでサードブロガー、トマト祭り、ウェーイ系、互助会あたりだが、それ以外にもたぶん細かいものも含めればもっとあるかもしれない。この魔のループ、エンドレスエイトならぬエンドレスはてなのことを僕はいつしかはてな村の四季と呼ぶようになった。

はてな村の四季とは

新興グループの中核になるブログが誕生。おすすめブログなどに掲載され、少しずつファンを獲得し始める。

 

新興グループがホッテントリの常連になってくる。大体ブログの1ヶ月の収入公開、ブログを継続して学んだことなどの定番エントリーを掲載しそれを同世代が賞賛、一方それを快く思わない少数のアンチ勢力が出現し始める。

 

勢いある新興グループのエントリーに対し古参が手斧を投げる伝統の秋祭り(炎上)が開催。ここがはてな村の一年のクライマックス。普段は寡黙にブログを更新し続けているインパクトファクター抜群の大物ブロガーさえ言及し、SEOとか無視でエントリーを書き便乗する村人たちで非情(非常)に盛り上がる。

 

心折れた人々は「○○と名乗るの辞めます。」などのエントリーをぶん投げ気がつけば更新頻度が落ちる。一部はワードプレスに移行したり、引っ越したりする。ブクマがつきにくくなりホッテントリ常連から一部を除いて外れる。気がついたらやめてる人も居る。

はてなの一年は早い

はてなの1年は計算すると約8-9ヶ月サイクルで一年よりも少しだけ早いんだ。 せっかくはてなに来たのだからブログと金儲けばかり考えるのももったいない、少し心を落ち着けて四季を楽しむのも一興かと思います。

 

就職四季報 女子版 2017年版

就職四季報 女子版 2017年版