読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

去年こっそり一人で日本一を目指した話

仕事 仕事-ブランディング

今週のお題「今年こそは」

はてなの今週のお題が「今年こそは」だったので、昨年人知れず僕が僕一人で僕の職場で行っていた日本一戦略というものを紹介したい。

日本一戦略とは?

日本一戦略とは読んで字のごとく日本一になる戦略である。本当は世界一でもいいと思うんだけど、英語が苦手だからという理由で世界一戦略は諦めた。

日本一を目指した理由

日本一を僕が目指した理由は至ってシンプルだった。僕には自分自信が無かった。僕はとある中小企業のある部署のNo2に入社8年目でなったのだが、その理由は至って単純明快だった。職場が崩壊し大量離職があり、気がつけば上から二番目が僕だった。つまりは、泥船から逃げ遅れた。そういう見方も出来る立場に立っていた。成り行きで僕はNo2になった。しかし、会社は大ピンチである。兵隊いないわ、ブレインいないわ。新卒もこんな職場に入りたいとは思わないそういう魅力無い企業になっていた。このままではきっと、ここは潰れる。ではどうすればいいか?自分がスーパーマンであればいいのだろうが、ただの一兵卒しかも出来が悪い方。それが二年前の僕の立ち位置だった。必死で勉強してスーパーマンになれるか?救世主になれるか?それは無理だ。そう思うようになっていた。他部署からの冷たい目、上層部からの圧力、それらを変えるにはどうすればいいか?しかし、この部署を日本一に出来たら面白いだろうな?そう虚ろながら考えるようになっていた。

日本一を目指せると思った根拠

日本一を目指すにあたってそのなれる!という自信とか根拠は無かった。昔、ブラウザ三国志で同盟組んで日本ランキング一位を目指して時間と札束で殴り合っていた日々を考えると、競合他社とやり合うのははっきり言ってそこまでつらくないだろう、そう思っていた。ソーシャルゲームのガチで頭おかしい(褒め言葉)方々に比べたら、仕事が忙しくて頭がおかしくなる人は居ても、仕事をガチでソーシャルゲームほどのめり込んで頭おかしくする人なんてこの世の中にする人はそういない。一概に仕事が楽しいはYouTuberの虚言でしかないと信じていた。

日本一へのジャンル選び

日本一と言っても売り上げ日本一とか色々日本一がある。なにも競合が多いところで日本一なる必要はないと思っていたので、競合他社がやっているところは手を出さない。理由は僕一人ではなんともならないから。自分の能力を極限まで低く見積もる。自分はドラゴンクエストのスライムだ。スライムでも生きていける場所を探しもとめた。正攻法では勝てない。それが金なし、人材なし、人脈なしの当部署の生存戦略だった。そこで、うちが受注するとして、案件としてどの部署が請け負うか境界曖昧な分野に注目した。そこに当部署として全力で参入するという荒技を思いついた。境界が曖昧な案件はどの部署にとっても王道から外れるもので興味が無い、面白がらない、やりたくないものである。出来れば王道のカッコイいとこだけで生きていきたい、それが人間である。僕はそこに注目した。そこなら日本中どこも本気でやっていない。なぜなら本業が忙しいから。そのせいか、その分野の仕事を回してくれと言えば喜んで他部署は仕事を回してくれた。

実際どうしたのか

その分野には研究会があった。境界が曖昧であるが故にいろいろな部署の方がその研究会には参加していた。しかし、競合他社で僕と同じ部署から出ている人は一人も居なかった。つまり、この分野に関して自分の所属からの物事の見方が出来る人間は僕一人という状況になっていた。実績を重ね、アウトプットを繰り返し、競合他社とも意見交換をすることなどを通して、このジャンルにおける自分の所属においては狭義の日本一になったと言えるところまでこの1年できたと思っている。

日本一になるために日本一の顧客になった

日本一になるために気がつくとある製品を日本で一番使っていた。ナンバーワンカスタマーに気がつくとなっていたのである。すると、ナンバーワンカスタマーになると製品の販売会社がここはこんなにこの分野で頑張ってウチの製品を使って、これだけ実績を上げていますよ。と宣伝してくれたのである。これが案件をさらに呼び込んでくれることもあった。さらに、使った成績などを研究会で発表して欲しいなど正のスパイラルを起こすことが出来た。

日本一戦略昨年の結果

昨年一年間でいくつかの満足する結果は得ることが出来たと満足しているが、ここは狭義の日本一であり、まだ満足いく結果がえられたわけでは無いことはわかっているし、この実績は張り子の虎みたいなものだ。しかし、その張り子を実物にすることも可能になる可能性も今年は感じているので、それを今年こそは頑張りたい。

 

  

夜廻

夜廻

 
魔女と百騎兵 Revival 通常版

魔女と百騎兵 Revival 通常版