読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

Splatoon(スプラトゥーン)を買うためにやったたった一つのこと

ゲーム ゲーム-スプラトゥーン

ついに我が家にもWiiUとSplatoon(スプラトゥーン)がきました。

プレイしたいゲームのためにゲーム機を購入する。

 この消費行動はいつ以来だろうか?とふと考える。

多分、三国無双2がやりたくてPS2買った時以来かもしれない。しかし、学生、独身時代とは違い僕は結婚している。幸い家計は嫁に卍固めのようにガチガチに握られているような家庭ではないのだが、高額商品を買う場合は稟議にかけないといけない。ましてや、携帯型ゲーム機ではなく据え置きゲーム機である。ほとんど仕事で家に居ないお前が据え置きゲーム機でゲームなどするのか?そう言われても仕方が無い。家計をまもるGKこと嫁にそう言われることは分かっている。それが正しい。しかし、日々アップされるはてなブログのSplatoon記事を見ていると夏にもかかわらず降り積もる雪のように物欲が蓄積されついに寝言でWillと言い出してしまった僕を見た嫁がついに折れた。

asimino.hatenablog.com

 

asimino.hatenablog.com

 妄想スプラトゥーン - 日なたと木陰

 

スプラトゥーンで勝てない人のための、勝つために必要な8つの考え方 | Study8(スタディエイト)

 

WillとSplatoon買って良いよ。

ついに嫁からこの言葉が出た。

 

脊髄反射の如く僕は動き出した。いざ、鎌倉。

 政治家のようにそのような意味で言ったのでは無い。といか言われたら大変だ。

真夏のゲリラ豪雨のような嫁の気性が変わらないうちにヨドバシ梅田へ直行である。

 

発売から2ヶ月も経っているにも週末のヨドバシカメラのゲーム売り場にはSplatoonとWillU本体を持って並んでいるひとが4人もいた。僕一人では無い安心感に包まれると共に、同族が4人もいたことに嫁は若干引いていた。

 

そして明日仕事にも関わらずWillを起動した。

 

そして、僕は普段の二倍8月の生活費を入れた。

 

Splatoon(スプラトゥーン)

Splatoon(スプラトゥーン)