読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

Ingress的禅の格言

Ingressーネタ Ingress

「歩々是道場(ほほこれどうじょう)」

「心がけ次第で、どんな場所も自分を高める道場になる」という意。転じてポータルが無いと言う極限の場所ではひたすら申請しIngressを楽しむエージェントの様。

 

日々是好日(ひびこれこうじつ)

「どのような日でも毎日は新鮮で最高に良い日だという意味
雨の日も風の日も、その時の感情や状態を大いに味わって過ごせば、かけがえのない日になる。」という意。転じて嵐の日こそファーム焼きのチャンスと考えるエージェントの思考をさす。

 

松樹千年翠(しょうじゅせんねんのみどり)

「一年365日変わらず緑を保つ松の樹だが、春には黄緑色の若々しく柔らかい新芽が出て、濃いグリーンの葉は順に茶になり落ちていく。変わらないように見えても、じっとしているだけでは現状を維持できない。」という意。転じてファーム維持の心構えをさす。主に緑のエージェントが好んで使う。

 

結果自然成(けっかじねんになる)

「やれるだけのことを精一杯やったら、あとは自然に果実が実るのを待てばいい。」という意。転じてバーンアウトするまでグリフし敵ファームを焼いた後のレゾ差しのお願いなどに用いられる。別の意味でクソリンクを張ったあと誰かが回収してくれるだろうと期待する意。

 

行雲流水(こううんりゅうすい)

「大空に浮かぶ雲、留まることなく流れる水。そんな自由で束縛されていない様子」の意。転じて空気を読まずリンクアンプを刺したりクソリンクを貼る孤高の存在のエージェントを指す。

 

知足(ちそく)

「足るを知る。足りていることに気づく」の意。

転じてインベントリの構成問題、主にL8、L7レゾネーター。

 

時時勤払拭(じじにつとめてふっしきせよ)

「心を曇らす塵やホコリは、毎日払ったり拭ったりしなさい。
塵もホコリも、毎日溜まるものは毎日払う。その積み重ねが人生。」の意。

転じて水やり大事の意。

 

両忘(りょうぼう)

「心に静寂が得られる方法。二元的な考えはやめ両方とも忘れると、心に静寂が得られる。」の意。

転じてスマホとモバイルバッテリーを忘れ外に出ること。

 

平常心是道 (へいじょうしんぜどう)

「人生に近道なし。平常心とは、当たり前のことを大切に育む日々が平常心。」

転じてA16への道は小さいことの積み重ねという意。

 

放下着 (ほうげじゃく)

「なんだって捨ててしまいなさい。捨ててこそ本来の立場がくっきり浮かぶ。捨てても生きられる人こそ本物。」という意。

転じてポータルキーを捨てる行為。

 

一行三昧 (いちぎょうざんまい)

「なんでもいいから一つのことに邁進する。」の意。

転じてガチ勢のこと。

 

曹源一適水 (そうげんいってきすい)

「一適の水が大河となる可能性。一滴水には、とてつもない可能性がある。人間一人にはとてつもない可能性がある。」の意。

転じて一見クソなリンクから巨大CFを作る行為。

 

莫妄想 (まくもうそう)

「過ぎたことを考えない、先のことを思い悩まない。無垢な気持ちで現実だけを見てみましょう。」の意。

転じて何も考えずにクソリンクを引くこと。

 

ふっと心がかるくなる禅の言葉 (コスモ文庫)