読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

サラリーマンエージェント東京編 啓示の夜のパワーキューブのオーナーに俺はなる

Ingressーネタ Ingress
f:id:tmura3:20150215173121j:plain
この週末は東京出張だった。むしろバレンタインが週末であり惨めな思いをせずに済んだと思えば暦に感謝すべきかもしれない。
 
イングレス始めて東京三回目。しかも、今回は展示会が日曜にあるため帰りを少し遅くすることが出来た。つまり。アレだ。展示会に顔だけ出してイングレス。そう神が啓示を下したのだろう。そうと決まれば出張前の補給である。
f:id:tmura3:20150215173228j:plain
以前行って僕らニワカ観光客がいるところにはL8ポータルは存在しない。しかし、そういうところは異様にポータルが生えていてしかも柔らかい。つまり、どういうことか?祭である。ユニークとか実績が簡単に手に入るので撃つしかない。今回は当初、山手線バースター1000うち切るまで東京から帰れません。というバカ企画を考えており。そのためにバースターを今回は1000以上用意した。これで完璧だ。そう思い新幹線に乗り僕は東京へ向かった。
 
 
 
東京初日は上司の付き合いで23時まで飲む、飲む、飲む。そして帰室。そして部屋の写真を撮る。そして嫁に送る。部屋ついたし寝るよ。としたためたメールを送信しジャケットを脱ぎ、ウィンドブレーカーに着替える。そしてそのままタクシーで新宿へ。ミッションを10位軽くこなす。ワンブロック歩くと表示されるミッションが変わる。気がつくと新宿なのに代々木に来ていた。
 
そしてホテルに戻り就寝。午前3時。ホテルを予約してくれた方には申し訳ないが最近東京出張は夜いくらでも歩くのでホテルの必要性は議論の余地がありそうだ。
 
そして、朝6時半起床、Google+にて、今日まで新国際美術館で啓示の夜のパワーキューブが公開されている。という情報を得る。これは行くしかない。そして僕はホテルで朝食の写真を撮りチェックアウト。まだ嫁には送らない。
 
まだ展示会にも時間的余裕あるし、少し歩こう。そう思いホテルを出てホテル周囲のミッションをこなす。
するとこんな光景が現れた。
f:id:tmura3:20150216132021j:plain
日比谷公園という所らしい。反応とか反射とかそんなレベルの何かが僕の中に起きた。気がつくとバースターを乱れ打ち。山手線乗って1000撃ってブログのネタにするような下世話な話は忘れ乱射してしまっていた。完全にポルナレフのコピペのような状態だ。
f:id:tmura3:20150216132157j:plain
気がつけば見渡せば緑に画面はなっていた。山手線企画はここであえなく撃沈。据え膳食わずは武士の恥と自分に言い聞かせる。
 
そして、駅まで行き遅刻気味だったので展示会場までタクシーで移動。展示会場はさっきミッションで通り過ぎたところだった。展示会場がポータルなら見逃さなかっただろう。それが悔やまれる。ここら辺で嫁に朝ごはんの写真を送る。優雅なホテルで東京の朝を満喫してる事をアピール。ちなみに展示会場のランチは全てを売り切れとの事だったので20分位で会場を後にしミッションへ。気がつけば赤坂だった。そこから電車で乃木坂へ行き目的のパワーキューブへ。
 
パワーキューブはかった。
これはいけない。緑にしないと。よくわからないがそういう使命感が芽生えた。展示会場には10名以上の人がいた。老若男女イングレスが皆に愛される事が分かる縮図と言っていいだろう。しかし、何故俺が会うのはおっさんばかりなのか!という世の中の不条理が身にしみた。当然、みんなスマホの画面は黒と緑と青だった。これみんなエージェント。なんて空間だよ。オフ会でもそんな人数一同に介したことないよ!(*オフ会参加歴なし。)試しにバースターを放つ。次から次へとレゾネーターがデプロイワンコされる。現実世界では同じ作品を楽しんでいる仲間だがスキャナー下ではガチの殴り合い。面倒くさいからウィルス反転させたい、しかしこんなエージェントが多数いる場でそんなプレイしたら世間的にめっちゃ叩かれるだろうと勝手に予想。
 
ここは真摯にバースターを粛々と放ち正攻法で行こう。在庫はある。物量戦だ。何度か白になったが、相手に先手を取られなどを繰り返した結果。
f:id:tmura3:20150215172713j:plain
ついに啓示の夜のパワーキューブを確保。オーナーになった。速攻AXAを刺し現場を後にした。演出?防衛戦?そこへの執着は捨てることがソーシャルゲームで疲れない最大のコツだということは知っていたのであとは同陣営と天に任せて放置することにした。理由はわからないが少し泣いた。1000あったバースターは500まで減っていた。
 
 
そして帰路へ。気がつけば25キロも歩いていた。
f:id:tmura3:20150216134343j:plain
関西でゆるふわと言われている僕でも1日でこれだけ実績稼げる東京はドラゴンボールでいう精神と時の部屋みたいなもんだと実感し帰阪した。
 
あっ、あとこんなプレイを東京で楽しみたいと思った方は東京のエージェント数が少ない緑ではじめるのがオススメです。