読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

エージェントの東京出張 会議後編

Ingressーネタ Ingress

東京へのチケットを会社に忘れるという事態が発生した。そこで人生の二択を迫られる。人生は決断の連続だ。結婚するしない、トイレに行く行かない、今の会社を辞める辞めない。今回は取りに帰るか、このまま行くか。新大阪から品川までの運賃は馬鹿に出来ない、一瞬死ぬかと思う位胸が苦しくなり、自律神経が逝ってしまったとマジで死を一瞬覚悟したが、よくよく考えたらこの会議というか講演会は参加するためだけなので送れたってどうってことないという解を得て僕は心を落ち着かせチケットを会社に回収しにいき新幹線に乗り込んだ。会議は遅刻だ。そして会議まで約2時間もある。グリーン車が通常になったけど2時間もあればアルコールは抜けるという独自理論を展開し、プレミアムモルツ飲んで寝ることにした。

 

えっ?イングレス?

 

新幹線は高速移動だから停車駅以外でやることはない。一時の休息。そして、僕は仮眠をした。

 

目を覚ますと品川だった。会議を早々に切り上げ、上司と顔を合わせないようにホテルの自室へと戻った。そして、背広を脱ぎダウン、手袋を装着しいざ外へ。

目的も何もないままテレビで見たことある山手線にのった。そして、ポータルをひたすらハック、そしてバースターを乱射。気がつけばユニークポータルは200を超え、ポータル破壊も500を超えていた。

 

そして山手線を一周し品川へ。そこで粛々とミッションをこなす。土地勘は全くないがミッションとポータルに導かれ品川から五反田まで歩いた。キャバクラ街のキャッチを振り切りひたすら歩く。タクシーチケットあるから帰りは終電無視して大丈夫。この安心感は半端ない。気がつくと午前3時。ホテルの意味がない。そう思いながらタクシーにのり帰路につく。

 

そして、支払いの時部屋にタクシーチケットを忘れていたことに気がついた。