読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

電車にエージェントがいる。

Ingressーネタ Ingress

新規参入のエージェントが増えている。それに伴い環境も変わる。地元にL8が1人増えるだけで戦況が変わるゲームそれがこのゲームの醍醐味である。

 
日課である京阪京橋駅を電車に乗りながら爆撃をしていたらニュートラル化したポータルが青にとられるという事案が発生した。しかし、駅という大多数の人がいる中で特定するそれはなかなか骨がおれる。また、アーケードの駅でGPSは荒ぶっている。つまり、距離からその人がどの辺にいるのかということは判定不可能。ハブ駅なのでたまたまかと思い次の駅へ。そこでも同様に焼き刺す関係が始まった。つまり、同じ電車にエージェントが乗っている。まさに呉越同舟。エージェント名くらい確認しておこう。そう思った矢先ふと周りを見渡すと隣に座っているサラリーマンの画面がingressだった。
 
この人か。
 
そう僕は心で呟いた。イングレスの世界ではエージェントに声をかける事案のことをリアルキャプチャー略してリアキャプと言う。僕自身も数回リアキャプを受けているが1名を除いて全員同陣営だ。実際問題燃やし燃やされの関係なので一部の執着の強い人は怨んだりとか粘着などの案件も発生しているようだ。
 
うん。面倒くさい。
 
そして僕は目的地の駅で降りた。
その人も降りた。
そして会社に着いた。
その人も会社に入った。
 
敵は会社にいる。その事実だけが残った。