読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

ミッションでエージェントの可能性を追求したい。

Ingressーネタ Ingress

皆さん黙っているがそろそろ薄々気がついているはずだ。イングレスは最初痩せるが少し経てば体重の下げ止まる。株用語でいう底打ちがある。アベノミクスに乗っかった株価のように再び上値試す展開になっている。これはXMを回収し人類が次の段階に進化することを示しているとエージェント間ではまことしやかに言われているが、単に歩くという刺激に体が慣れただけだというエージェントも少なくない。

ダイエットでいうと停滞期、夫婦でいうと倦怠期みたいなもんだ。つまり、どういうことか?新しい刺激が必要なのだ。これが人妻が落としやすい理由か何かは人妻を落としたことがないのでわからないだけど刺激を求めているんだと思う。

ぼく小学四年生だからわからない。

イングレスに新しい刺激を求めるにはどうしたらいいのか?新しい目標、刺激を与えればいい。しかし、ここの運営はエージェントにこの刺激部分を丸投げしている。つまり、個々に面白さ楽しさを見つけ他人とシェアするまさにユーザーこそが運営。それがこのゲームの魅力だろう。僕はイングレスで訓練されたエージェントはある特性を持っていることに気がついた。それはポータルがあればそこに行くモチベーションになる。ポータルあればご飯三合はいける。そんなイングレス脳の根元にあるのは何か?そう、女子とファックしたいとよく似た響きのポータルをハックしたいという欲求つまりは下心なのだ。人の欲には食欲、性欲、睡眠欲があるがその次点がポータルになる位エージェントは訓練されている。苦労と報酬のバランスが絶妙なゲームで産まれた可哀想なパブロフの犬とでも言えばいいか。しかし、この悲しき弱点ポータルに反応してしまうという致命的な弱点は長所でもある。ポータルさえあれば動く。寒さ?雨?台風?そんなものは障害にならない屈強なエージェントはポータルさえあればフルマラソン走れるのか?僕はその可能性を見てみたい。
ということで以下のミッションを作りました。現在承認待ち。
f:id:tmura3:20141128192520j:plain