読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

Ingressサラリーマン始めてのリアルハック その1

Ingressーネタ Ingress
問1
リアル⚪︎ック
⚪︎入れる文字を考えなさい。(2点)
但し、1文字とは限らない。

一般人の解答の大多数はこの前はてなの案件からファという文字を挿入しリアルファックことオフパコのことを想像するだろう。アナルファックとかそんなことを考えた人は廊下に立ってなさい。そして、Ingress房はこう答えるリアルハック。
Ingressではポータルを取ることをハックという。そして、ハックしにきたエージェントに声を掛ける案件をリアルハックと呼ぶ。

Ingressのメダルを取るため朝早起きして大阪城公園を目指したIngressサラリーマン。嫁はまだ意識はないようだ。一応、呼吸を確認し嫁が生きていることを確認。嫁を起こさないという使命がある。嫁を起こしたらどうなるか?今何時と聞かれるに違いない。しかし、残念ながら朝5時だ。素直に答えるとなんでこんなに早いの?と聞かれるに違いない。ここで口が裂けても大阪城にゲームしにとは答えられない。答えられるわけがない。言わば家庭というポータルの危機だ。しかし、嫁との心の距離から逆算するとリチャージ出来るか危うい。いや、そもそも嫁の心のポータルキーは何処かで間違えてドロップしてしまったかもしれない。午前2時位なら天体観測とシャレで言えるが望遠鏡を担いで天体観測に行くには3時間の遅刻だ。ここは素直に嘘をつかず会社にいく。と告げると良心は痛まない。正確にはゲームしながらが付くがそこは日本語の難しいところだ。公務員ならこの言い訳は使えまい。しかし、嫁はこれを疑わない。例え朝5時でも。なぜならウチの会社はブラックだから。この時だけは契約書に始業時間と終業時間がないうちの会社でよかった。と常々思う。せめてもの罪滅ぼしにゴミ出しをする。このゴミ亭主と呼ばれ、不燃物として出される日もそう遠くはない。そう思いつつ、家を後にした。

f:id:tmura3:20141111231638j:plain

そして来ました大阪城。時刻は6時過ぎ、しかし、こんな時間に関わらず人が多い。散歩している人、走っている人、合唱している人。人それぞれが朝に思い思いの行動をする。携帯電話を覗きながら歩く不審者は俺だけだ。なんで追手門で立ち止まり携帯見てるんだよこの野郎という冷たい目が朝から気持ちいい。今度から早朝の大阪城はジャージで擬態しよう。

大阪城には不法投棄されたポータルキーが山のように落ちていた。とりあえず、全部回収し片っ端からリンクをつなぐ。もし、これが動画ならその後スタッフが美味しく頂きました。的なテロップが流れているだろう。気がつけば7時半。大阪城もにひと段落しOBPから京橋駅に出る矢先事件は起きた。

続く。