読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

Ingress向け格安Sim検討

Ingressーネタ Ingress

Ingressをやっていて脱毛Softbankを検討しているサラリーマンエージェントことaocoryです。こんだけIngressの記事しか書いてないのにGoogleからの検索流入は0です。多分理由は飛田ネタを書いたからではないか?と自己完結してますがその辺りは気にしない。

何故禿電話ことSoftBankから乗り換えたいのか?それはIngressをやり過ぎると3日間1Gバイトの速度制限に引っかかることが度々あったからです。しかし、ここで問題が。。家族回線である禿電を解約するとなると嫁と相談が必須。ゲームのために回線変えたい!とは口を裂けても言えない。docomoの契約書と同時に離婚の契約書にサインをなんてことになるかもしれない。回り込んだ言い方で説得すればこれはこれでシールド4枚入っているLV8ポータルを落とすことよりめんどくさい。つまり、サラリーマンエージェントが生き残る術は白ロムで自分の小遣いでMVMO運用コレしか無い。

 

ではIngressはどれ位一日通信するのか?調べてみると。

日によりムラがありますが1日あたり0.1Gから0.3Gつまり月換算すると3Gー9Gの容量が必要。つまり、普通にプレイすると小遣いなくなる。これは死ぬ。つまり、エージェントは通信速度制限にかかることを前提に運用することになる。仮面ライダードライブでいうどんよりな状況で常に戦うことが強いられているのがMVMOエージェントなのだ。実際プレイして128kでIngressはめちゃくちゃキツイ。

f:id:tmura3:20141014190053j:plain
マップが追いつかず道なき道を彷徨う矢印、最早宇宙空間である。ということでヘビーエージェントは最早どんより前提のSIMを選ぶことになる。そうすると以下の3っに絞られた。

SkyLinkMobileフリーデータコース(エレコム)300kbps 780円

OCN モバイル ONE 500kbpsコース(7GB/月)月1800円

ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン 月2760円

ざっと見た限りこれ位である。それ以外はサラリーマンエージェントのお小遣いでは難しい。そして、サラリーマンエージェントは気がつくと無意識にOCN モバイルONEをAMAZONで購入していた。端末はまだ無い。というかどうやって嫁ばれせずに買うかという最重要事項を忘れていた。

 

 

 

 

www.corylog.com

 

www.corylog.com