読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

Ingressサラリーマン 真田山に行く

Ingressーネタ Ingress
Ingressサラリーマンに休日はない。エージェントとしてという意味ではなくブラック企業という意味だ。会社に行くという価値観を自分の守るポータルへの水やりと思考を矯正することで土日出社のモチベーションを保っている。是非、全国のワタミなどは全店舗ポータル化して頂きエージェントを雇用するというやり方をすればいいのでないかと邪悪なアイデアが浮かんだ。

自己研鑽という名前の休日出勤なので早めに切り上げ家族サービスというミッションにつく。しかし、なんということだろう嫁がいない。多分、女子会かなんか買い物だろうと思っていたら実家に帰っていた。これはつまりどういうことだろう。僕がエージェントとしての仕事を、優先してしまい家庭というものを省みなかった当然の報いかもしれない。しかし、添付されている愛犬ハナコが嫁の二の腕を枕に寝ている画像を見て確信。
f:id:tmura3:20141012121535j:plain
嫁の怒りパラメーターはオールグリーンだ。問題ない。つまり、僕に非がないことが証明された。しかし、アフターケアにぬかりない。疲れたから少し寝てから実家迎えにいくよ。これが100点満点の解答だと僕は思っている。これで約3時間時間ができた。そして僕はエージェントの仕事に向かった。
f:id:tmura3:20141012113709j:plain
真田山である。あの真田幸村ゆかりの地。この青々と輝くポータル群これ全部LV8なんだぜ。色々おかしい。とりあえず家賃補助が15000円の僕には住めない高級住宅街。そこに住む天竜人がエージェントなんて!もう、焼き尽くしてやる。そう心に誓っていた。
しかし、たどり着くとなんかスマホをのぞきこみながらママチャリをこぐ人たちがいたり、エージェントばっかりだ。と思ってしまった。意外となんか真田山にはエージェントらしき人種以外にもなんかいる。しかも、女子。これは何か?最初はわからなかったがすぐわかった。歴女だ。戦国BASARAでオヤカタサマ!と叫ぶ真田幸村ゆかりの土地なのだから納得である。歴女とエージェントが交わるパーリィな土地それが真田山だと僕は悟った。そこでエージェントとしてやることは何か?ハック、攻撃?いや違う。人間観察だ。サラリーマンエージェントとして活動を開始して3週間経つがなかなかエージェントと言われる人を見たことがない。ここには数メートル起きにママチャリを止める人や数メートルをウロウロする人が多数。ここでいきなりバースターを打ったらどんな反応を彼らはするのか?思わず気になった。しかし、自分が身ばれしそうなので辞めた。僕もこれらと同じ穴の狢か。と思いは心の奥にしまいつつ。
行動以外でエージェントは見分けられるか。そこを真田山を四周しながら検討してした。結論としてエージェントの画面は黒い。という下着の色の話みたいな残念な結論だったのだが、それはそれで重要なインフォメーションだ。時間にして3時間はすでに過ぎていた。

言い訳は目覚ましに気がつかなかった。それでいこう。