読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

僕らのグラノーラ戦争 結

生活 生活-料理

前回まであらすじ

グラノーラ戦争は熾烈を極めた。どこらへんが熾烈なのかというとグラノーラ2に対しブログの記事を書く労力が8位のミックス具合だろう。いつもよりも多い文字数をテンションだけで書く。平たくこのグラノーラ戦争を説明すると遠く離れた三つの土地で魚と淑女とワクワクさんがオートミールを炒める話を如何に面白おかしくブログのネタにするかを競っているだけだ。その中、課題の夜のお供オツマミグラノーラを作成した青コリ。甘いメープルシロップとチリオリーブオイルの組み合わせはとても上品な辛味があったがオツマミに必要なゲスさが足りない。そこでマジックマッシュルームならぬマジックスパイスを加えついに完成と思われたのだが。
 
ここから本題
完成したものの何かがあったが足りない。うむっ。香りだ。そう思いつきバジルを足す。
 
f:id:tmura3:20140228215329j:plain
 
バジルがのりしおポテトチップスののりのようにすこし香りと口に入れる時のアクセントになって美味い。これはビールに多分合う。これにてオツマミグラノーラ一旦完成!と思い嫁に食わせてみた。
なかなか好評で作ってよかったと思った。グラノーラ戦争?何だっけそれ?ウチの家庭内の冷戦が終戦しただけで僕は勝ったも同然です。
 
オツマミグラノーラレシピ的な何か
材料
  • メープルシロップ
  • チリオリーブオイル
  • マジカルスパイス
  • オートミール
  • バジル
  • あればアーモンド
作り方
  1. メープルシロップを温める。
  2. チリオリーブオイルを混ぜる。
  3. オートミールを絡めて炒る。
  4. ある程度炒たらアーモンド投下。
  5. お好みの硬さまで炒る。
  6. バジルをかけて出来上がり。
実際作って頂けると幸いです。
 
 
後日談
 
翌日仕事をしていると嫁から
 
f:id:tmura3:20140301083701j:plain
 
オツマミグラノーラで担々麺を作ったとかメール着ました。こいつ侮れない。と思ったと同時になんか味方から背中撃たれた気分になりました。
 
長らくのご愛読ありがとうございました。青コリ先生のグラノーラ次回作にご期待ください。