読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

僕らのグラノーラ戦争 承

生活 生活-料理

前回まであらすじ

グラノーラ開発日記さんから宣戦布告を受けた当ブログ。この年度末の忙しいタイミングに宣戦布告は正直言ってちと辛い。しかし、1日1時間のグラノーラ開発でブログの記事を数本上げることが出来てオイシイという下心もあり二つ返事で快諾。よろしい、ならば戦争だ。しかし、この戦争は分が悪い。こっちは素人、向こうはプロ。だいたいの漫画ならだが!グラノーラを愛する気持ちだけは負けない!の一言でその後の困難を乗り越えるパターンですが、多分その気持ちでも負けている。咬ませ犬ならぬ咬ませコリドラスになることこのままでは必至。そんな中グラノーラの海原雄山ことグラノーラ開発日記女史を唸らせるグラノーラを開発する突破口は何か?青コリは素人であることを最大限に使いグラノーラを開発することにした。女優ものよりシロウトモノの方が興奮する時もある。それをグラノーラで証明するためのグラノーラ作りが今始まる。
 
グラノーラのテーマを何にするか?
テーマが決まらないと開発もできない。グラノーラ開発日記女史が思いつかない奇策。そこに突破口はありそうだ。しかし、グラノーラ開発日記女史。1年以上グラノーラネタと時々映画ネタで続けていらっしゃるだけある。変わり種から王道までDMM.comを彷彿させるような隙のないラインナップ。だが!そこに少し手薄な棚があることに気がついた。タイトルにあるようにグラノーラ開発日記 さんのフルネームはグラノーラ開発日記 素敵な朝のためにだ。そこにピンときた。グラノーラとは朝。彼女にはそこに固定観念がある。そう踏んだ。その視点で見てみると最近ではアサイに興味を示したり、朝食を素晴らしくする。そこに焦点がある。
 
つまり、朝食以外のグラノーラを作ればいい。
 
こう結論に達しました。なら、グラノーラを朝食以外に使えるか?そこに突破口があるのではないか?しかし、朝食以外のグラノーラの使い方ってあるのか?そこが疑問だった。ここからどう展開するか?居酒屋でビールとミックスナッツを頬張りながら考えていた。。。。
 
ミックスナッツをグラノーラに出来ないか?
 
テーマは決まった。
 
夜のお菓子うなぎパイならぬ
夜のお供オツマミグラノーラ
 
これを当面は開発しよう。そうしよう。
 
次回予告
ついに始まった。夜のお供オツマミグラノーラ開発。どこを摘まむのか?そこにメンズのセンスは全て集約されている。しかし、青コリには弱点があった。晩酌をしない。する習慣がない。生まれる前から死んでいる状態に贖うために冷蔵庫を漁る青コリ。そこにあった一縷の希望。ついに姿を見せる意外な黄色い汁の正体とは?
 
次回
僕達のグラノーラ戦争  転