読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

僕の考えた最強のグラノーラ 結

生活 生活-料理

前回までのあらすじ

仕事が出来るということではなく、ホワイトデーにグラノーラ作るということで社会的カーストをあげようと考えた青コリ。オートミールに絡まったメープルは固まりダマになってしまう。予定と異なる結末に青コリ自身も固まった。きっと違う世界線を生きている。そうさえ思った。しかし、グラノーラ開発日記女史から鍛錬が足らんと一喝され更に火を加え炒ること40分。僕の意識は宇宙と一体になった。そして、グラノーラ同士の砂糖の化学結合は解けグラノーラバーはついにタダの茶色いオートミールになった。
 
ここまで回想
ここから本題
 
完成したグラノーラ
f:id:tmura3:20140222080329j:plain
 
さらに容器に盛り付け
f:id:tmura3:20140222080351j:plain
 
感動の試食
ナチュラルな甘みがなんとも言えず美味い!グラノーラ開発日記女史が

と市販グラノーラにチャンピオンは居ない仰られていましたが、その意味と味を噛みしめています。時間も50分。ブログ記事4つ書けたと考えるとなんとコストパフォーマンスが良いんだ自家製グラノーラ。と感動。しかし、混ぜてこそグラノーラではないか?そう思いませんか?グラノーラ僕食べたことほとんどないけど!よくなんか混ぜてますよね?

ということで合体させてみた。

f:id:tmura3:20140222102222j:plain
なんかふりかけみたいだが気にするな。グラノーラにチョコチップアイス。作った時間が深夜ということを除けば絶対的正義のコンビネーションだろう。そして喰らう。ヤバイ。美味い。どれぐらいうまいのかというとチョコとバニラのダブルの甘みが左フック、右フックと打ってくる所にメープルの甘みと苦味がアッパーカットで入ってきます。ワッフルコーンとかで食べるより全然美味い。グラノーラとソフトクリームでサービスエリアで売ればかなりのヒットになるんじゃないかと思う位美味い。ダイエット的には失敗だが、これは大成功だ。そう思い満足そうに床についた。
 
そして、翌日。家に帰ると
f:id:tmura3:20140222102844j:plain
容器の中に大量のグラノーラが。
嫁曰く
貴方が作ったの美味しかったから私も作った。
食べてみる。悔しいが美味い。
嫁へのホワイトデープレゼントはグラノーラではなく店舗で買える別のものになることが決定した。
 
 
長らくの応援ありがとうございました。
青コリ先生の次回作にご期待下さい。
 
謝辞
このグラノーラを作るにあたり深夜にもかかわらずTwitterで多くのご相談に乗っていただいたグラノーラ開発日記 素敵な朝のためにこと id:K-granola様ありがとうございました。いつか満足できるものが出来たときは送りつけますw