読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

和saiの国のKAKEご飯を買ってみた。

デパ地下 和saiの国

土曜日だった。午前の仕事を終え帰宅。帰ると嫁がベッドで寝ていた。起きるのは夜だろう。つまり、晩御飯の用意は僕がやらなければならないことに自動的になった。ということでデパ地下におっさん一人が行くという冒険が始まった。といっても何度とこのダンジョンは攻略済みでルーティンワークに近いが幾たびに新しい発見があり飽きさせない。ここがリアルとソーシャルの違いかと勝手に納得しながらも新しい発見を求めいざ出発。

 
梅田阪急で和saiの国という惣菜屋が新規オープンであり、新装開店という言葉が世の中でワクワクする言葉のトップ3に入る僕が飛びつかないわけがない。早速そこで買ってきた。
f:id:tmura3:20140217075648j:plain
kakeご飯 
明太子とオクラと山芋と鶏胸肉という女性のニーズをがっちりキャッチした具材が上皿に載っている。下にはご飯が敷き詰められていて、セパレートタイプのドンブリだ。悪く言えば最近見られるコンビニのどんぶりと同じような構造だ。作り方は家の電子レンジで1分半温めてかけるだけと至ってシンプルだ。若干端の明太子が白くなってしまったが他は概ね良好。混ぜた写真もアップしようとしたがあまりいいものではないので伏せておく。味は出汁が効いた白米とオクラ、山芋のネバネバがいい感じで絡まりつつも明太子の辛さも出汁でマイルドになりながらもいい感じでアクセントとして効いていてさっぱりドンブリとしてはなかなかの完成度で美味いです。