読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

同期に職場を退職されました。

仕事 仕事-社畜

退職しましたエントリーを散見します。退職は本人のよくよく考えた末の結論であることは間違いないと思いますし、否定は出来ません。退職しましたエントリーは数あれど退職されてしまいましたエントリーは少ないので書いてみたいと思います。

 
同期に退職されました。
2014年3月末をもって同期が退職することになりました。振り返ると本当に多くの人の支えで恵まれた?生活を送ってきました。一方で、望む生き方のために必要と認識しながらも、上司のハラスメントに耐えきれなくなり、俺と後輩を残し道半ばで去る不幸をお許し下さい。と言っていましたがもう少しいて欲しかったが本音です。
 
同期との生活。
職場の表現では同期ですが、大学時代から同級生であり、かれこれ付き合いは15年。人生のほぼ半分を一緒に過ごしてきた間柄です。これからもぼちぼちだらだらと親の仕事を継ぐまで同じ職場で頑張って行く矢先の出来事でした。アスペルガー症候群気味で全国模試トップクラスの頭を持ちながらも面接でことごとく失敗し、たまたまウチの大学にきたこと。それ故の素直な性格の故、仕事始めた当時ろくな初任給でもないのに彼女に十万円以上貢いだり、パチンコと風俗で溺れたりしたこと。女子にモテるためにスイーツを作り始めプロ並みに上手くなったこと。そんなお前が今の奥さんとのはじめてのデートでまだよく分からないと言われて、これから知ればいいじゃないかと押し倒したこと。その時に子供ができたこと。嫁の弟が包茎手術のお金を借りにきたこと。資格試験の一週間前にも関わらず奥さんと営みを行い子供を作ったことが資格試験の発表当日全国1位を獲得した時に分かったこと。一緒に某ネットゲームに見事にはまり毎月20万円限度いっぱいまで課金して2人で2ちゃんねるに晒されたこと。退職方法をYahoo知恵袋に投稿したこと。その通りにしたら上司に受け取り拒否されたこと。仕事の思い出はほとんどありませんがプライベートのメチャクチャぷりっは今でも尊敬しています。
 
同期がなぜ辞めたのか?
一言でいうと次の職場の上司とウマが合わないからです。嫌な人が目の前にいると蕁麻疹が出る人が本当に存在するということを教えてくれたのは彼でした。それぐらい嫌いな上司と仕事を一緒にするのは彼にとってもう限界だったのでしょう。同期とそこで一緒に仕事したことはないので何が問題だったか?そこはまだ闇の中です。
 
同期のこれから
これからフリーターとしてゆっくりしてそれから仕事を探すでしょう。彼は癖はありますが優秀ですので、そこは同期として一切心配してません。最悪、家業を継ぐでしょうし、なんとか生きていくと信じております。
 
同期へ送る言葉
一度しかない人生です。悔いがあったりこのまま残って鬱を発症するくらいなら僕らをほっぽり出してでも辞めたほうが賢明だと思いますし、恨んでもいません。むしろ、残って欲しかっそう思います。しかし、進んだ針は元には戻りません。元のままなのは同級生であり元同僚という人間関係だけです。だから、これからもオススメのAVだけは適宜報告をお願いします。