読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

新年なので三年後の目標を考えてみた。

仕事 仕事-ブランディング

新年で一年の目標を立てるというのはよくあります。

しかし、親父が新年の挨拶で「三年後を考えろ。三年後を見据えて行動しろ」と言いました。ちなみに親父は昨年は「大宇宙の法則に逆らうな。」という切り口で熱く語り出し、5分後に母から「そろそろ、料理も冷めるし頂きましょうか?」というリングサイドからタオルを投げられるという事案が発生しましたが、今年はえらい淡泊でした。嫁の考察によると僕が仕事から帰ってくるのが遅くて単純におなかが空いただけだろうと考察していました。親父の挨拶が例年より短かったことの真実は闇の中ですが考えてみるとこれが意外と深いと思います。

 

何故、1年ではなく3年か?

3年という期間はどのような期間になるのか?

会社における3年というものはどのようなものなのか?調べてみると

5-10年 経営(中長期)ビジョン 長期計画 

3-5年 中・長期計画 中期計画

1-3年 短期計画 短期計画

と明確な定義はありませんが大体なっています。

つまり、親父が言っていた3年後を見据えるということは人生における中長期計画を立てろということになります。ちなみに、今までは一年必死に生きるがテーマでした。毎年、与えられることをこなし、それを積み重ねることで成長し、前に進む。しかし、それだけでは限界が来てしまったのではないか?を昨年感じてしまったというのもあります。

 

知識が空から降ってこなくなった。

職場における扱いが後輩が増え、先輩が減る。そして、学ぶことが受動態で出来なくなった。知識は空から降ってくる。しかし、それだけでは勝てない、出来ない。そういう時期になった。出来る人からしたら、それは当たり前と言われるかもしれないが、それをしなくてもここまでこれたのは恵まれた職場だったのだなと思う。しかし、そうもいかなくなったのでそう考えるよになった。

 

自分にとって3年後予想される未来

親父の会社を継承している。

子供ができている。

この2点くらいだろう。これ以外はまだ僕の目には見えていない。

浅い、甘いと言われればそうだが、来年また見えてきた3年後に向かい目標を追加して作ればいいだろう。

 

親父の会社を継承するために

生まれるだろう子供のために

以下の目標を立ててみる。

 

毎週本を1冊読む。

ブログをやっていて気づいたことがある。僕はボキャブラリーが少ない。表現がワンパターン。自分でブログを書くようになって、はてな村のブログを読む機会が増えた。はてな村の人たちは長文を書くことが得意な人が多い。確証はないがはてな村人は本をたくさん読んでいて長文を書くことに抵抗がない人が多いと思っている。ただ、恥ずかしながら読書をしたことは全くないので何を読めばいいか分からない。とりあえず、Kindleで適当に読んでみることにしてみよう。

 

ブログをなるべく毎日更新する

ブログを一年続けて分かったことがある。良記事を書き続けるとアクセスが上がり、ブログのアクセスが増えると言葉で書くことは簡単だが意外に難しい。このブログも1年続けてやっと200/日くらいになってきた。ビジネスにも収入にもならない金額だが、プレゼン、話の引き出しが増えて仕事に生かすことが出来るようになった。これは思わぬ副作用だった。その副作用の伸びしろを見ていたいので、もう少しこの三年は頑張って見ようと思います。

 

体脂肪率を10%台にする

頭を使う仕事でも体が資本。倒れたらそこで終わり。そのためにこの老朽化進む体をいかに良い状態で維持するか?これも大事になってくる。ということでダイエットを本格的に進めていきたい。昨年は5kg痩せた。ちなみにベストまではあと20kgやせなくてはならない。のでこのまま頑張ってもっと絞っていこうと思う。

 

総資産2000万円目指す。

結婚した当時は0円だったが心改め、今年は貯金することが出来た。投資などの運用を含めてお金を転がして僕が倒れても残された人が大丈夫なくらいの蓄えを用意してあげたい。3年だとかなり頑張れば1000万から2000万位は資産が増やせるだろうと思ったので目標立ててみました。

 

とりあえず、思いついた限りではこれ位ですが少し頑張っていこうと思います。