読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

長い毛が左右対称に生える現象についてマジレスする

医療 医療-小ネタ

顔の変なところから、毛が飛び出していた - 自省log

拝読させて頂きました。相変わらず面白いです。
ここで出てきた変なところから長い毛が左右対称に生える現象について便乗して説明させて頂きます。
 

母斑

遺伝的または胎生的要因により、生涯様々な時期に発生する皮膚の奇形をいう。細胞自体は異常はないが、ある特定の細胞数が通常の場合より多かったり少なくなったりする。なお、皮膚以外の他の器官にも母斑性病変が生じる場合があり、それを母斑症(ぼはんしょう)と呼ぶ。

一般名はほくろが有名ですね。ちなみに生まれた時から母斑というものは数多く存在しています。しかし、生まれた時は細胞数が一個とかのオーダーなので表面上は以上がない普通の肌に見えます。それが歳をとると母斑細胞が増えてほくろという形になります。黒子は毛穴の細胞に近い性質を持っているので長い毛が黒子の真ん中から生えることがあるのはそのような理由からです。

鰓弓とは?

f:id:tmura3:20131210192921j:plain
脊椎動物の発生において咽頭部に生じる、支柱状に突出した形態物であり、頭部頸部における非常に多様な構造へと分化する。脊椎動物に特徴的な頭部構造の形成では、その大部分を咽頭弓の発生が担っていると言っても過言ではない。外側は外胚葉上皮、内側は内胚葉上皮に覆われており、内部は神経堤細胞中胚葉間葉が満たしている。頭部神経堤細胞が背側から腹側へと遊走するのに伴って各々の弓が伸長する。

分かりにくいかもしれませんが、わかりやすく纏めると胚から人へと分化する過程で細胞がある一定方向に向かって動くという風に理解してもらうと簡単です。

左右対称の怪異
人というのは多少は左右差がありますが基本左右対称です。基本同じ生まれの細胞が左右それぞれに分かれ胚というものは分化していきます。極端に言えば、元は一緒の細胞なのでエラーも左右対称に出ます。
 

まとめ

  • 長い毛が変なところから伸びるのは母斑という皮膚の奇形の一つである。正確には遺残。
  • 左右対称になるのは同じ細胞から分化して遊走しているから。正確には鰓弓線上に出やすいとか色々ある。

おまけ

こんなのも遺残
  • 副乳 アドセンス規約に触れそうなので画像なし。
  • 副耳 福が来るやつではない。