読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

グアムでアメリカの大正義を感じるマンハッタンステーキハウス

アメリカ アメリカ-グアム

アメリカに行くと必ず食べたいものリストにステーキとクラブケーキとハンバーガーは外せない。この三つを一日に二品目は食べるのでで数キロ毎回アメリカに行くたびに太って帰って来るのだがこれだけは辞められない。昔から言うじゃないか。女性は裏切るがカロリーは裏切らないで君についてくる。(脂肪として)ということで今回も色々なステーキレストランにいったりしてきましたが、最後の夕食に行ったグアムマリオットホテルにあるマンハッタンステーキハウスはこの旅のなかで頭抜けて美味しかった。ここ数日ははてなのインターンネタのエントリーが多く、そのヘルシーなまかない料理が話題になっていますが、それとは全く真逆の食事でもたまには見て頂きたい。

ちなみに頼んだのは65ドルのコースです。
f:id:tmura3:20130908203650j:plain
マグロのわさびソース、クラブケーキ、エビ。
f:id:tmura3:20130908203754j:plain
クラブケーキを切った所。
カニの身がびっしり詰まっていて非常に旨味が凝縮している。
f:id:tmura3:20130908203852j:plain
そしてクラムチャウダー。サンフランシスコが発症の料理で日本でも食べることが出来ますが、このクリーミーさとコクの深さはなかなかお目にかかれないです。
f:id:tmura3:20130908204330j:plain
そしてメインのテンダーロインステーキ。
f:id:tmura3:20130908204304j:plain
柔らかくて赤身のしっかりとした味わいで220gの肉をペロリで平らげてしまいました。
f:id:tmura3:20130908204617j:plain
そしてデザート。ウニのような外見ですが中にはアイスが三種類詰まっています。アメリカの独特な甘ったるさがこれまた海外にきたって感じでたまりません。
 

高いとか幾つかのレビューで書かれていますが、日本で同じもの食べると倍はするのではっきり言ってお得です。