読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

予想の右斜めを行くアメリカ土産として最強の胃薬をお薦めしたい。

アメリカ アメリカ-ショッピング

現在グアムで缶詰中の青コリ@acorydorasです。

 

気分転換にKマートという巨大スーパーにお土産を買いに行ってきました。

地元の人も来る所ですが観光名所化していまして、お土産を意識した品揃えもありそこに観光客が僕を含め人混みを作っていました。個人的に海外のお土産は実用性が無いものを貰うことが多く(I LOVE 。。とか)、実用性があってかつかさばらないくらいコンパクトで日本ではなかなか手に入らない優れものという観点で土産物を探していました。

個人的には是非アメリカに行ったなら買い込んで帰国して頂きたいものがこれです。

オメプラゾール。一言で言うと胃薬の一つです。アメリカは医療技術、薬剤などは疑う余地が無いほど最先端です。しかし、自己破産の数割が医療費と言われている位保険にかかっていない状態で医者にかかるとお金がかかる国でもあります。そこで国家施策としてその莫大な医療費を抑えるために医師の処方箋なしで買うことが出来るOTC医薬品とよばれるもなやジェネリック医薬品が日本に比べはるかに進んでいる国でもあります。日本では医師の処方箋が必要な薬もこのアメリカでは安価かつ大量に一般的なドラッグストアで販売されています。

 

なぜこの薬をお土産にお薦めするのか?

オメプラゾールはプロトンポンプインヒビター通常PPIと呼ばれる胃の壁細胞のプロトンポンプに作用し、胃酸の分泌を抑制する薬です。類似薬に武田薬品が販売しているタケプロンなどがあります。日本でも買えるもので胃酸分泌抑制作用を持つ薬剤にはヒスタミンH2受容体拮抗薬(H2ブロッカーのガスターが有名でこれに当てはまります)がありますが、プロトンポンプ阻害薬はH2ブロッカーよりもはるかに強力な胃酸分泌抑制作用を持ちます。H2ブロッカーよりも抑制作用が長時間持続し、現在のところ最強と言われている胃薬の一種です。日本ではまだOTCが発売されておらず医師の処方箋が必要な薬でそこそこ高価な日常で用いる薬の一つです。

 

 

これを猛烈にお薦めしたい理由

それはこのPPIの隠れた内服方法にあります。二日酔いの予防にPPIを事前に飲むということです。二日酔いは胃が荒れたりしておなかの調子が優れない、胸のあたりが気持ち悪いといった症状が出る人が多いです。歳をとって二日酔いがつらくなった、頻度が増えたという人には抜群の効果を発揮します。また、焼き肉のサーロイン、ロースを食べるのがきつくなってきた人にもかなり効果的です。あと、上司からのいびりに半沢直樹のように倍返し出来ない人はストレスで胃が痛くなることが多いと思います。そういう方にもお薦めできます。

 

きっと仕事をされている方の周りにはこのような人が多いと思います。お薬なので用法用量をきっちり守ることが必要ですが、汎用性の高さから使うシーンは飲み会前など多いと思われますのでお土産の候補として如何でしょうか?

 

 

エビオス錠 2000錠【指定医薬部外品】

エビオス錠 2000錠【指定医薬部外品】