読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

アルギニンとインスリン抵抗性とダイエット効果

医療 医療-栄養学

筋トレを中心にダイエットを行って1ヶ月で4キロ減量することが出来ました。しかし、腹回りに脂肪で出来た浮き輪がある。なんとか、これを減らしたい。先日、妊婦の先輩に妊婦みたいと言われたのが心にボディーブローのように効いている。もう少しダイエット効率を上げる方法は無いものか?自分に足りない栄養素は何か?を色々検討したところアルギニンが足りないのかもしれないという結論に至った。

 

アルギニン

荷電極性側鎖アミノ酸。塩基性アミノ酸の一種で、蛋白質を構成するアミノ酸としては最も塩基性が高い。非必須アミノ酸ではあるが、成長期には摂取が必要。糖原性を持つ。外傷・褥瘡・感染などの侵襲下においては、充分な補給が望ましいとされる。免疫反応の活性化、細胞増殖促進し、コラーゲン生成促進などにより、創傷や褥瘡の治癒を促す。

 

なんか肌に良さそうな成分ですが、最近アルギニン摂取でもう一つ改善が見込めると言われているものがあります。

 

それは

インスリン抵抗性の改善

 

インスリン抵抗性とは

通常グルコースは、グルコース輸送担体4型(Glut4)と呼ばれるタンパク質によって、血液中から細胞内へ吸収され、グリコーゲンへと合成される。Glut4は血液中にインスリンが存在するときにだけ細胞の内側から表面上へ移動して、細胞への糖の取り込みを促進し、インスリンの作用がないときには働かない。この現象はインスリンによるGlut4の「トランスロケーション」として知られている。したがって「インスリン抵抗性がある」とは、インスリン刺激を受けても細胞中のGlut4が細胞膜上へ効率的に移動しない状態。

学問的に書きますと長くなりますが、一言で言うと

インスリンが仕事をしなくなる

と理解してもらえば全く問題ないと思います。

ちなみに肥満の人はインスリン抵抗性の上昇していますので

 

インスリン抵抗性を改善することで代謝を正常に近づけダイエット効果を高める。

 

事が期待できます。

 

食事で摂取する分量との比較

論文で飲まれている量は9gのアルギニン投与で効果が出たと記載されています。

では、食事で9gとるということはどうでしょうか?

食品によりますが鶏胸肉150gで2g位です。9g摂るには700g位摂らないといけません。

つまり、ダイエットしてカロリー制限しつつこれだけ補給するのはかなり困難だと個人的には思います。食事制限されている方とかはサプリの選択肢として検討されても良いかと思います。

 

アトガキ

 ちなみに僕自身も食生活を見直してみると、全然足りなかったので少し飲んでみます。

 

参考文献

Effect of a long-term oral l-arginine supplementation on glucose metabolism: a randomized, double-blind, placebo-controlled trial.

 

Effect of 3-month L-arginine supplementation on insulin resistance and tumor necrosis factor activity in patients with visceral obesity.