読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

ガチャ脳とパチンコ脳は同じものか?違うものか?

医療-依存症 医療

どっかの市町村で生活保護者のパチンコ禁止の条例が決まりました。それに自体に関してはなんとも思いません。しかし、このギャンブル依存症自体は厄介な病気です。僕自身、自分自身がガチャ脳でパチンコ脳だということは過去の経験から否定の余地がありません。最近は仕事と嫁の拘束によりパチンコ自体には行ってませんが、今後どうなるかはダイエット並みに挫折しているので分かりません。嫁の拘束がないガチャもパズドラに飽きてきたので回す頻度は下がりました。最近は完全に辞めるのは無理だろうけど家計に支障なければそれでいいかと開き直っています。

しかし、人は何故ガチャやパチンコに熱狂し家庭を崩壊させるまで課金する衝動に駆られるのか?脳の異常があるんじゃないか?なんてことは前からギャンブル依存症で検討されていますが、最近はオンラインとオフラインのギャンブル依存症で分類、つまりガチャ脳とパチンコ脳に分けてこの疾患をとらえようという試みがあったので読んでみました。

 

この研究結果ではガチャ脳とパチンコ脳共に人格障害であると結論づけられています。しかし、ガチャ脳とパチンコ脳では人格障害のジャンルが異なるということがわかりました。一般的に人格障害にはクラスターAからCという下記のような形で分類されます。

  • クラスターA  風変わりで自閉的で妄想を持ちやすく奇異で閉じこもりがちな性質を持つ。
    【こんなひと】
    思い込みが激しく他人に対する不信感(被害感)が強い。他人を信用しない性格であり、何事も深読みし過ぎる傾向がある。妄想的な想像力が豊かだったり現実とは異なるイメージを楽しむ傾向がある。他人に理解して貰いにくい特殊な宗教や迷信、ジンクスを信じている。

     



  • クラスターB 感情の混乱が激しく演技的で情緒的なのが特徴的。ストレスに対して脆弱で、他人を巻き込むことが多い。
    【こんなひと】
    自分を特別な人間と思い込む傾向が強く、自分中心で周囲が動いてくれないと(ある程度機嫌を取ってくれないと)面白くない。自分の実際の能力以上に自分を認めてほしいという不満を持っている。人間関係のトラブルや親しい人との離別があると酷く落ち込んで立ち直りにくい。

  • クラスターC 不安や恐怖心が強い性質を持つ。周りの評価が気になりそれがストレスとなる性向がある。
    【こんなひと】
    他人からの批判や非難にかなり敏感でショックを受けやすい。恥ずかしがりやであり、思いきった決断や目立つ行動はできない。ストレスになる仕事や嫌な出来事があると体調を崩しやすい。苦手な人間関係や社会的状況をとにかく避けようとする。

この研究結果によると、パチンコ脳はクラスターBの傾向が強く、ガチャ脳はクラスターCの傾向が強いという結果が出ました。

 

ちなみに、依存症は診断基準があり、治療すればある程度は上手くコントロールできるようになるみたいなので心当たりがある方は精神科に行くことをオススメします。ちなみに、パチンコをいきなり断つと病状が悪化するから逆効果だという某新聞の論調を拝見して思ったことは医療費タダなんだからきちんと治療してもらったら家計も圧迫せず一石二鳥じゃないかな?です。 

 

読んだ文献

[Psychopathology in online pathological gamblers: a preliminary study].