読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

亜鉛の摂取で寝起きが良くなったので科学的根拠を調べてみた。

ダイエット ダイエット-亜鉛

30を超え、「もう若くないな」と感じる事が多々ある。筋肉痛が数日間とれなかったり、前日の疲れが翌朝に取りきれてなかっりとか、もう人としてポンコツになりつつあるなと思ってしまった。そこで早く疲労を回復し、明日に繋げることを30台のテーマにすることにした。

手始めに代謝を上げるためにジム通いをはじめ、トレーニングに勤しんでいる。

しかし、「トレーニングの疲れがなかなかとれにくい!」

 

そんな話をジムのパーソナルトレーナーさんにしたら、エキストラ アミノ アシッド というサプリメントを紹介してくれた。元々、僕自身は健康食品に対しては懐疑的だが、トレーナーさん自身も効果を体感し、他の人に薦めても反応が良かったとのことだったので半信半疑で飲み始めてみた。飲んでみるとたしかに寝起きがかなり良くなった気がした。そこで、トレーナーさんに「何故これ効果あるの?」と質問してみると「亜鉛やアミノ酸の配合が寝ている間の成長ホルモンの分泌が促進するように調整されていて、それが疲労回復につながる」との答えが返ってきた。成長ホルモン?もうおっさんで成長期終わりましたが!と思って調べてた。

 

 

成長ホルモンの分泌は、加齢と共に低下するが、どの年齢でも夜寝ている間に分泌されているようです。だけど、背なんて伸びないよ。横だけはやたら伸びるけど!と思ったが、そっちは骨の問題なのね。30過ぎたら成長ホルモンなんてろくな仕事しないだろと思っていたが、代謝等に関しては仕事をしている模様。つまり、若い間は成長ホルモンの分泌が多いから代謝が良く、そのために疲労回復がいいと仮説を立ててみた。

実際このテーマの研究もされていて、N数が少ないので微妙ですが、一応データはあるようです。

 Impact of growth hormone on central nervous activity, vigilance, and tiredness after short-term therapy in growth hormone-deficient adults.

 

なら、この成長ホルモンを分泌させる因子は何かという疑問にたどり着きました。エクストラアミノアシッドの成分は

 

エネルギー 5.2 kcal 炭水化物 0.2 g マグネシウム 70 mg アルギニン 500 mg
たんぱく質 1.1 g ナトリウム 1 mg セレン 7.1 µg オルニチン 120 mg
脂質 0.0 g 亜鉛 13 mg ビタミンB6 1.5 mg リジン 200 mg

です。よく見るサプリメントの成分ですが、この中で成長ホルモン分泌にきいているモノは何かを調べてみるとどうやら亜鉛がキーになりそうです。

 

実際

 Effect of zinc supplementation on growth hormone secretion, IGF-I, IGFBP-3, somatomedin generation, alkaline phosphatase, osteocalcin and growth in prepubertal children with idiopathic short stature.

とか

 Enhanced effect of zinc and calcium supplementation on bone status in growth hormone-deficient children treated with growth hormone: a pilot randomized controlled trial.

のように興味深い論文も多く、ざっと読んだところだと大体40%位分泌促進するみたいですね。検索論文数もかなりヒットしますし、亜鉛が成長ホルモンの分泌を促進させること自体は事実っぽいです。

 

 

疲労回復に成長ホルモンが関与していることは意外でしたが、亜鉛に成長ホルモン分泌促進する機能があることはもっと意外でした。成長期に摂っていればと若干後悔しました。亜鉛サプリも良いですが、食品にもわりと含まれています。この食品含有量一覧を見ていると肉喰え肉はわりと正しかったんだと思いました。

 

併せてこちらもどうぞ

www.corylog.com

 

DHC 亜鉛 60日分 60粒

DHC 亜鉛 60日分 60粒