読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

妻子をおいて海外赴任する先輩にTENGAを送ろうと思う。

仕事 仕事-社畜

今回はネタ回です。一応、警告しておきます。

 

3月は、卒業式のシーズンで別れの季節である。
社会でも人事異動が3月に通達され4月から赴任というパターンも多く、この季節は歓送迎会が非常に多い。そして、幹事というパシリを毎年請け負う私が、毎年迷うことは「プレゼントを何にするか。」である。きっと、今このエントリーを読んで下さっている人の中にもきっと「あまり親しく人の送別会の幹事になってプレゼント買う羽目になっている」同じ悩みを持っている人が多いかもしれません。僕も今までは、何度もそういう経験はあります。自分でコーヒーを入れるのが面倒で缶コーヒーを良く飲んでいたらコーヒー好きと誤解されて使いもしないコーヒーメーカーをプレゼントされるとか仕事で同じ服をローテーションしていたら服を持ってないと勘違いされてユニクロ一式プレゼントされたり、アレルギーあるのに良いにおいのシャンプー貰ったりとかあたりさわりのないモノをプレゼンツするのが通例ではありますが、今回は僕の人生を色んな意味で狂わせてくれた「いわゆる人生の師匠」とも言える人なので、是非とも最高のエンタテイメントとして送り出してやりたい。ということで三日三晩頭の中でプレゼント内容をシミュレーションしてみた結果、TENGAが良いんじゃないか?という結論に自分の中で至りました。

 

理由は

  • 家族が居るにも関わらず、たまに風俗に行っている。
  • 風俗の状勢が分からない、アメリカに単身赴任。
  • アメリカは、HIVが多そう(偏見)。

こんな性欲の固まりみたいな先輩が右も左も分からないアメリカの風俗に行ってうっかり素人に手を出して、HIV感染とかしようもんなら我が社のいや我が社の恥!そして、あまりにも家のローンが残っている家族が可哀相です。そんな先輩思いな自分に自画自賛です。

 

オナホマイスターの方からはきっとなぜTENGAなんだ!と言われることは分かっています。僕だって薦めたくてTENGAを薦めるわけではありません。初々しい妹の使用による表面の摩耗により「覚醒」した状態とかその辺も先輩には味わって欲しいと思っておりますが、

如何せん世間の目がございます。

個人として渡すならまだしも、送別会には職場の女子がおります。
そして、冗談が通じない団塊世代の上司もおられます。
間違いなく、あんな萌えなパッケージ出したら引かれます。
先輩1人が世間の目という業火に焼かれるならまだしも、巻き添えの飛び火は残るモノとして御免被りたいところです。ごめんなさい。

しかし、TENGAなら分かる人には分かりますが、分からない人には分かりません。
ソニプラに売ってそうなおしゃれなパッケージ。
これがオナホだなんて誰が分かりましょうか?いや分かるはずはない。
それを分かるものは業を背負ったモノだけのはずです。

送別会では

今流行の(ちんこの)マッサージグッズとしてお渡しします。

楽しみにして下さいね!先輩!

 

追伸

ぺぺローションは自腹で買ってあげようと思います。