読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

パーソナルトレーナーにしてよかったこと

ダイエット ダイエット-筋トレ

なんかライフハック系記事でごめんなさい。コリログは、ライフハックというよりライフファック系(定義はまだない)ブログです。

 
ここで悲しいお知らせです。
体重が90キロ超えてしまいました。

コリドラスはデブコリほど可愛く素晴らしい!と言われていますが、残念ながらホモサピエンスです。デブっちゃうとスーツも買い換えないといけないし、イビキで新婚早々嫁と別々に寝るはめになるしロクなことがありません。

 

今までダイエットなんて両手で数えられないくらい挑戦して、その度挫折してきまた。
しかし、今回は違います。目指せ、健康診断A評価。ということで、今回はジム課金ことパーソナルトレーナーをつけてやってみた。今までの経験から、そうしないと今まで通りの三日坊主になってしまうことは目に見えています。そこで、ジムを予約し、定期的に通わざるを得ないように、自分を追い込んでみました。

そういうことで、今回は、パーソナル・トレーナーをつけることが前提であるジムVADY通うことにした。

 

ジムでは、最初にトレーナーからカウンセリング受けます。カウンセリング時、自分の姿勢の確認のために、自分の姿勢を写真を撮るのですが、そこに居たのはエヴァンゲリオン初号機のような猫背な自分でした。その後のカウンセリングで、食事の重要性を徹底的にたたき込まれます。一言でまとめると、炭水化物の摂取に注意ということでした。元々、カレー大好きキレンジャーな人なのできついかなと思いましたが、痩せないと色々不都合があるので、ノンオイルシーチキンばかり食べてる生活をはじめることにした。

パーソナルトレーナーは1時間で3000円〜5000円までグレードがあるが、僕は、4000円の方をお願いしている。当初は高いと思ったが、これでカラダが整い、糖尿病と脳血管障害のリスクが下がると思えばいいんじゃないか。と自分を勝手に納得させています。
 
もともと、ここに行く前は、大阪城公園を夜な夜な走っていてそれなりに、体力ついてきたなと思っていたのですが、甘かったです。スクワット10回で貧血を起こしてしまいました。さすがに、このときは自分の体力のなさに絶望してしまいました。
一番これやって良かったと思った事は、「マシンの正しい使い方が初めてわかった」ことです。マシンはいままでは適当にやったことはありますが、人に教わることは初めてでした。正しいフォームだとこんなに筋肉痛くなるんだと感動しました。
 
それに、やっぱりパーソナル・トレーナーがいると継続しやすいです。
キングオブカスの青コリ@acorydorasが続いているので、予約して追い込むはかなり有効じゃないかなと思います。