読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コリログ

青コリが書く雑文。ブラゲからガジェットまで

キャラゲー系ソーシャルゲームの一生

ゲーム ゲーム-ネタ

キャラゲー系ソーシャルゲームの一生

青コリ@acorydorasです。

パズドラをネトゲ総課金額300万以上の廃課金が考察する。が100ブクマ到達しました。
読んでくださった皆様本当にありがとうございます。GoogleAdSenseの設定がわからなくて、ブログの売り上げがゼロだという事実が吹き飛んでしまいました。皆様のコメントを拝見させていただくと、バンナムの焼き畑農業に対する怒りに非常に共感を得られた事が個人的には一番の収穫でした。なので少しキャラクターものとソーシャルゲームの相性について言及していきたいと思います。

個人的にはソーシャルゲームとキャラクターものは、相性最悪だと思う。

キャラゲーの一生 誕生から中盤まで

キャラクターものがソーシャルゲームになると既存のファンと潜在的に興味がある人が一気に集まるので、ソーシャルゲームとしてのスタートダッシュは非常に優秀です。最近は乱発されすぎて生まれる前から死んでいるゲームが多数ですので既存のキャラモノはこういう観点から見ると優秀と思われるでしょう。しかし、これは逆にそれ以降は人が来ないとも言い換えられます。これは、エコポイントが終わって、ハイビジョンテレビが売れなくなってしまった状況を想像すると理解しやすいと思います。

新規が増えないならどうするか?

マリーアントワネットは言いました。
「パンが無いならお菓子を食べれば良いじゃない。」
バンナムは言った。
「新規が来ないなら、既存から絞れば良いじゃない。」
つまり、ここで何が起こるのか?そう、カードのインフレです。
強カードを過去のモノにする強スキルを持つカードを出せば良いという単純明快な発想に基づいた、キャラゲーにおける最大の過ちです。
しかし、これは既存のキャラゲーに特に多い
殴られたことよりもエリナに買ってもらった服が血で汚れることを怒るタイプならぬ
課金することよりも好きなキャラが適当にあしらわれることに怒るタイプの人の挫折を生んでしまう事になります。

そして過疎が始まりサービス終了

始まりがあれば終わりがあります。ソーシャルゲームには寿命がある。ユーザーはマンネリ化していくイベントで課金額が徐々に減っていきます。そして、ユーザー課金<サーバー維持費となった時、サービス終了です。そのときに初めてユーザーがこのゲームに対する思いを総括します。その時、キャラクター愛に溢れていた人が引退したことを知っている人は、このコンテンツを台無しにした運営にがっかりとするでしょう。(僕はしました。)今後十年支えるコンテンツにするには、もう少しキチッとユーザーを囲い込む必要があるのではないでしょうか?少なくとも怪盗ロワイヤルベースのゲームを量産して低コスト、短期開発、短期回収は、コンテンツを育てるという観点から止めるべきだと思います。

 

以上

グリマスが開始三日目で新規SR追加とか節操なさ過ぎと思った青コリ@acorydorasでした。